そこでいいの?

おはようございます。

マンガのように、アンの瞳がキラリーンって光ってる(笑)
何が反射したんだろう?
でもアンの場合、素でキラリーンってなっていてもおかしくない気がするねぇ。


可愛い


さて、リメイクした爪とぎ。
相変わらず、人気です。

エマとテオは窪んだ床の部分でバリバリやってますが。
アンはこの通り。


バリバリ


縁の細いところを一生懸命バリバリするの。

え?そこでいいの?研ぎにくくないの?
って思いますが。
その場所が好きなのでしょうね。


アンテオ


アンが寝ていたら、テオがやってきて上で寝始めた。

アンは途端に目が覚めて緊張。
え?なんで?って感じ。

大丈夫なんだよ。テオくんだって、いつもかもアンを追いかけ回すわけじゃないんだよ。
こうやって、アンの近くで寝ていたい時もあるんだよ。

でもあまりにもアンは警戒してる?
じゃ、移動すればいいのに?そこでいいの?

先にいたアンが、なんで移動すんのよ?移動するならテオくんでしょ?

って、顔してますねぇ。


イカ耳


そしてイカ耳。

これはテオに完全にロックオンされてるから。

爪とぎに座るのは、オレ様だけ!

と、アンが先に座っていても蹴散らされます。
頑張れ、アン!


綺麗


やっぱりそこがいいねぇ。
この場所は、いろいろ見渡せていいねぇ。

危険ニャン物がやってきても、上から攻撃できるものねぇ。

ここにいたら、アンはご機嫌ちゃんです!





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m




ねぇねの宝物

お座りアンちゃん


おはようございます。
アンちゃんは今日も元気いっぱいですよ。

でも、今日の主役はアンではなく「消しゴムハンコちゃん」たちです。


ハンコ全体


ブログを通じて知り合うことができた、sakurakoさんにオーダーして、こんなにかわいい消しゴムハンコを作って頂きました。
(ぼかしが入っている部分は娘の名を入れて頂いています)

小さい頃からハンコが大好きな娘がsakurakoさんの存在を知り、どうしてもこの方に自分の欲しいハンコを作って頂きたいと私にお願いしてきました。


ネットを通じてお顔も知らない方に自分の好みの作品を作ってもらうということ、最初は大丈夫なのかな?って心配もありました。でもsakurakoさんのブログを毎日拝見し、同じロシアンブルーを可愛がりながら、誠実なお仕事をなさっている様子を知り、この方なら間違いない!と思って、思い切ってオーダーさせて頂きました。


ハンコたち


ピアノを弾いている娘は自分の楽譜以外にも、お友達の伴奏や歌の楽譜等、本ではなくコピーしたものを製本して使うこともしばしば。そのときにどれがどの楽譜か見分けるために、タイトルを付けたいが、ただ書くのでは可愛くない。
と、長い間どうやって使い易くするか悩んでいた様子。


そんな折、sakurakoさんにタイトルを入れる「枠ハンコ」を作って欲しいと依頼しました。
まずはこちらの欲しいサイズと好きな絵柄を申し上げると、すぐにsakurakoさんから下書きのデザイン図が送られてきました。


下書きのデザイン図は何通りも何通りも作って下さっており、それに最初の感動を覚えました。
娘の希望通りのデザインが何パターンもあって、どれを選ぶか苦労しました。


そしてこちらが選んだあとは、すぐにちゃんと清書をし直して下さってきれいな製図も見せて下さいました。


最終決定したあと制作にかかり、最初は2週間を目安にと仰っておられましたが、1週間で仕上げて下さいました。
すぐに発送して下さり、本日娘の手元に届きました。


大きいハンコ


タイトルを入れるための大きなハンコがこちら。
とっても可愛いでしょう?
見えない部分にまで丁寧なお仕事に感動です。


持ち手の木の部分も、すべすべで持ち易くして下さっています。
ハンコの部分はもちろんですが、この木の持ち手までご自分でヤスリをかけて作って下さっているんです。
何をどうやっても、私には真似の出来ない作業。
本当に細部まで美しいのです。


ハンコ4つ


名前のハンコやカレンダーに捺すためのレッスンハンコと本番の日のためのstageハンコもお願いしました。


どちらも娘が思っていた以上の可愛さで素晴らしい出来上がりです。
何よりも愛情いっぱいで、細やかな丁寧なお仕事に感動しました。


発送しても壊れないようにと、ご自分でハンコを入れるための箱までも手作りして下さり、これまた感動。
本当に美しいのです。


娘はもちろん、週末でパパも在宅だったため、家族みんなで大喜びで作品を受け取りました。


可愛いニャンコのシルエットのハンコもあります。
これは猫好きのsakurakoさんでなきゃ、こんなに可愛いシルエットは作れないでしょう。


今日から娘の宝物が増えました。


sakurakoさん、本当にありがとうございました。


消しゴムハンコ、自分の欲しい大きさで、欲しい形、欲しいデザインを作って頂けるので超おススメです。


では、本日のアンちゃんをもう一枚。


アンちゃん見つめる


食事をしている私にむかって、超甘えん坊の声で訴えかけている途中。
こんな時は、本当に可愛い声で私を呼んでくれます。
ママは食事そっちのけで、アンちゃんの仰せの通りに!


では今日も良い日を!



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m


アンちゃん、立て篭り?

きゃわわ3


平和な朝です


画像のアンちゃん、ぬくぬくのところでのんびり過ごして、とっても寛いでいます


そんな平和な朝の前夜、昨夜の出来事です


いつもはまだまだ遊びたいアンを振り切り、家中の電気を消してネンネの時間だよとこちらから促している毎日。


それが昨夜に限り、アンの方から『もう眠いよぉー』といわんばかりの顔で、寝室の前の廊下にちょこんと座り私たちを待っている様子。


私は急いでトイレを済ませ、アンと一緒に寝ようと寝室にいったらアンの姿がない!


先に自分のベッドに籠っちゃったんだと思って、のぞいてみたら居ない


リビングのハンモックにも、ケージのハンモックにも、ねぇねのベッド下にも、アンプの上にも、エレクトーンの上にも、アンが普段寝ているありとあらゆるところを探してもどこにも居ない。


私たちのベッド下の、見えないところに隠れている事もあるから、きっとそこで寝ているんだろうと思って、私はベッドに横になりウトウト


そのうち、パパも寝ようとトイレの戸を開けた途端‥‥。


『アンが居る!』


何と私がトイレからでたすきに、ヤツはトイレに篭城しておったのです!


いない、いない、と探しまくっていた時間から遡り、多分20分くらいは真っ暗なトイレでウヒウヒと喜んで遊んでいた事でしょう


ねぇねの防音室、トイレ、洗面室(お風呂も)には絶対に入れなかったので、どうしても入りたくて最近侵入する瞬間を狙っていました。だからこそトイレから出る時もかなり気をつけていたはずなのに。


ママの負けです


今朝もまた入ってやろう!とトイレの前で座り込みを決めてくれてるので、よっぽど『一人真っ暗トイレ』が楽しかったのでしょう


今日から『便所姫』と呼んでやろう



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m

虫さん、観察中

テレビの上お座り


アンがリビングで過ごせる時間帯が、何となく決まってきました


ねぇねとパパがそれぞれ出かけて、私がベランダに洗濯物を干して、台所の片付けをしたら廊下のドアを開けます



待ってましたとばかりに、走ってやってきてすぐにエレクトーンの上かテレビの上に。


にゃるそっく2


どういうわけだかわからないけど、なぜか朝のうちはベランダ越しにたくさんの虫さんが飛んでくる


蝉は少なくなったけど、今は大きなクマンバチが何匹も飛んでくる


もしかして、ベランダのどこかに巣でも作ってたりするのかなぁ?それは困るなぁ


アンは飛んでる蜂を追いかけながら、テレビの下へ落ちたり、窓の桟から足を踏み外したり、なんやかんやしながら喜んでみている様子


テレビの上3


転落防止の柵をつけていて良かったよ


これなら、ぜったいに窓の外には落ちないから、心ゆくまで虫さん追っかけてね



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m

プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク