青毛のアン番外編 三木市『ホースランドパーク』

おっす!
オレ、テオ。

なんかさぁ、最近お休みの日になるとパパとママだけお出かけしてんねん。
ズルイねん。
お土産もナシやねんで。
ひどくね?


テオアップ


ごめんねー。テオくん、愛するママがいなくて寂しいのねぇ。
でもお姉ちゃんがいるでしょう?

季節のいい時だから、パパとのお出かけ許してよぉ。

と、いうことで先週末は我が家から車で30分ほどの距離にある
三木ホースランドパークへ行ってきました。

元々の狙いはラングドシャのソフトクリームを食べるために、三木の道の駅に行く予定でした。

でも、私が急遽「お馬さんが見たい!」ということでホースランドパークへ。


白馬


ラッキーなことに、大会の真っ最中でした。
初めて見る、馬の大会。
競馬も見たことないので、競走馬がどんなのかも知らないけど、大会に出る馬たちは本当に美しくて立派で驚きました。


黒馬


障害物の競技でした。
大きな身体に細い足。
バランスは悪いのかもしれないけど、とっても美しいフォルム。
何と言っても優しいお顔、お目目が綺麗でした。


茶馬


騎手の方達はどなたもスリムで小柄な方が多い。
女性もいらっしゃいました。すごくかっこよかったです。

それにしても一生懸命、障害物を飛び越える馬の姿に感動しました。
涙が溢れてきて、ちょっと恥ずかしかったわ。


茶馬2


なんでもひたむきに一生懸命打ち込む姿は美しいのですが、人を乗せて大変な障害物をいくつも飛び越え、身体に負担がかからないわけがないよね、と可哀想に思ってしまいました。
でも馬はパートナーと一緒に競技を頑張り、楽しんでいるのかもしれません。
可哀想と思うのは、間違っているかもしれないね。

まぁ、とにかく初めて目の前で見る競技馬の大きさと美しさは圧巻でございました。

これはまた見に行こう!絶対に。


ラングドシャソフト


そしてお目当のソフトクリームを堪能。
ものすごーく濃厚で、初めて食べる感じの濃さでした。
ラングドシャも絶品で、値段が高いだけ美味しいなぁと感動でしたわ。
これはリピ確実。

その後は最近道の駅となった神戸フルーツフラワーパーク 大沢に移動


フルーツフラワーパーク


以前からある遊園地やホテル、BBQの施設はそのままに、新しく店舗ができて道の駅へとリニューアルした様子でした。
ものすごく大勢の家族連れでいっぱい。
でも、残念なことに風が冷たく少し肌寒い一日だったので、寒い寒いと移動も足早になってしまいました。


チューリップ


チューリップが満開で美しかったですよ。
フルーツフラワーパークという名前の通り、花がたくさんで季節によってフルーツ狩りもあります。
ドッグランもありますし、ワンちゃん連れた方も大勢いらっしゃいました。

そんな姿を羨ましく指をくわえて見てました。おほほ。


ミルクソフト


寒いと言いながら、平気でソフトクリームは食べる女。
だってー、食べたいんだもーん!

こちらもミルクたっぷりで濃厚な味わい。
お値段も手頃で、ナイスでした!

ロシアンズは、いつも通りお利口ちゃんに待っていてくれましたよ!

サンキュー!






にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m





青毛のアン番外編 宍粟市『原不動滝』

おはようございます。

今日は青毛のアン番外編。
昨日は夫と娘と共に、兵庫県の中西部に位置する宍粟市という場所に行ってきました。
兵庫県民なら読めるはず?ですが、『しそうし』と読みます。

昨日は大変暖かく、というよりも夏日となり車の中は暑いくらい。
薄いシャツ一枚で十分過ごせる気温でした。


アン達は仲良くお留守番してたのよ!


アン


お昼前11時ごろに家を出て、帰宅は18時ごろ。7時間ほどだけでしたが、ロシアンズたちはお利口さんにお留守番してくれていました。
この程度の時間なら、心配せずに行けますねぇ。

さて、先ずは腹ごしらえ。


蕎麦


安富PAで私は手打ち蕎麦をいただきました。
え?これで足りるのかって?

もちろん足りませんよ。秒殺でお腹の中ですよ。
でもね、今日は目論見があって軽く済ませたのでありますよ。
いっしっし。


柚子ラーメン


娘と夫は柚子ラーメン。
普通に美味しかったそうです。
普通が一番!

そして山崎という出口で高速を降りて、地道で1時間ほど北に車を走らせて目的地に到着。


原不動滝 看板


『原不動の滝』という、看板に書いてある通り日本の滝百選に選ばれている滝を見に行ったのでした。
マイナスイオンがたっぷり!
って、全然体感できないけど。
なんとなく、そんな気がして気持ち良かったですよ。


吊り橋


吊り橋を渡っていく、とガイドブックに書いてあったのでワクワクしていたのですが、とっても頑丈な吊り橋。
全くヒヤヒヤ、ドキドキ感はなし!
怖いもの嫌いな方には、うってつけの頑丈な吊り橋でした。
私にはちょいと物足りない?


木の中のお地蔵様


麓から5分ほど上がって行ったら、すぐに滝の麓につくのですが、結構急な階段を登っていきます。
木の中に可愛い小さなお地蔵様がありました。


原不動滝


百聞は一見に如かず。
写真で見たら、大したことないなぁって感じですが。
実際に目の前で見た滝は、素晴らしかったです。

滝も生きてるなぁと実感。
これだけ大量の水が絶え間なく流れて、よく枯れないんだなぁと驚きました。


原不動滝2


私は霊感もなけりゃ、繊細に何かを感じ取ることも全くない鈍感な人間ですが、このような場所に立てば気持ちがシャンとするというか、自然の力を目の前にして心改まる気がしました。
何かを感じるってわけではないのでしょうが、生命の強さみたいなのをひしひしと味わった感じです。

その後、揖保川沿いにある桜並木が素晴らしいという場所目指して、車を走らせて移動。


桜2


満開でした。
もう、散っていくことしか残されていない桜たち。
目一杯花を咲かせて、大変美しく圧巻でございました。


桜


お天気が良くて、風もそこそこ吹いており青空の中での桜吹雪が新鮮でした。
夜桜もきれいだろうなぁ。

ものすごい絶景なのに、人っ子一人いない!ってどういうこと?
時折、私たちのようなカメラを持った家族連れが写真を撮りに車を降りていましたが、いわゆるお花見をしているような団体は一切なし。

私たちはとても贅沢な桜見物をさせてもらいましたね。


桜3


さて、私の今日の目論見とは?

もうね、アホなことなんですよ。書くのも恥ずかしいことなんだけど。

今日は食べれるだけソフトクリームを食べよう!と思っていたのです。最低でも3つ。
これからの季節ソフトクリームが美味しいからね。
もともとアイス類が大好きなのですが、冬の間はいくつも食べるもんじゃないしね。
今日はいく先々のSAや道の駅をチェックして吟味して食べてきました。


塩アズキアイス


ってことで、昨日私が食べたソフトクリームは4つ。
あはは。

ゆずソフトから始まって、ミルクたっぷりのジャージーソフトやりんごソフト、最後にこの塩アズキソフト。
もうね、めちゃくちゃ美味しかったの。

夫も娘も呆れておりました。
だってー。ソフトクリームは別腹でしょ?

私的には塩アズキソフトが一番好き!
これは是非ともリピートしたいです。

今まで一日で4つもソフトクリームを食べたことなかったですよ。
次回は5つだな。
いや、6つでもいけるか?

アホすぎる私。
でもいいもーん。美味しかったから。

美しい滝も綺麗な桜も、最後は全てソフトクリームに持って行かれた感が満載ですな。
ほっほっほ。





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m




続きを読む

得手、不得手

おはようございます。

今日は可愛いアンの画像をお届けですよぉ。
私の独り言はオマケとしてご覧下さいませ。

人間、年齢を重ねて行くとともに、頭が柔軟でなくなって来ますよね。
元々、それほど柔軟性に富んだ頭を持ち合わせていない私ですが、ますますヤバイ感じになって来たと実感。

いやいや、この年齢でそれを感じるのは早いでしょう!と突っ込まれそうですが、若い時とは違うと大きく感じ始めるお年頃になって来たのは間違いない。


美しい


それでも若い頃は、ある程度の柔軟性や協調性も持っていたと思うんだけど。
適応能力が低くなって来たというか、嫌なことはとことん嫌になって来た。
我慢が足りなくなって来たということかもしれません。

例えば、私は現在の自分の状態をいつも満足している人間です。
端から見れば不十分なこと、改善点などたくさんあるのでしょう。
でもそれは気にならない。
今の状態でオッケー!大満足!と思えるお気楽な性格。


香箱崩れ?


持ち物、電化製品などであっても古くても使えていたら大満足。
知らない機能がついていて、その使い方を知らなくてもオッケー。
自分でもっと使いやすいようにと調べることなんて皆無。
宝の持ち腐れであっても全然平気。

それが壊れたり不具合が出たりして、新しいものに買い替えとか交換とかになると、途端に嫌になる。
慣れているものをずっと使いたい。
今が例え不便であっても、同じものを使い続けたい。
変わることが嫌。


おほほ


パソコンなどもそう。
どんどん進化して、どんどん便利になり、こうやってblog一つ書くにしても書き方や使い勝手が良くなっていってるはず。
でもそれに順応できない。
今まで使っていたことと、同じことでいいの。
新しく変わる必要なんて全くないの。
私には要らないの。

それが許されない。
どんどん物事が変わっていき、変化についていけない。


ハンモック上


しょうもない話、Macのキーボードやマウスが変わるのも嫌。
私の今の満足している状態を壊さないでーと思ってしまう。

そういう閉鎖的なところを持っている私。
私の不得手なことは、そういうところ。
それがますますひどくなっている気がする。


ベロリンチョ


じゃあ、得手は何?
と聞かれたら、不得手と紙一重なんですよね。

同じことをずっと続けるのが得意。
blogもその一つ。猫blogになる前の私の独り言ばかりのblogも長く続いていました。

ロシアンズのお世話も、食事の管理やトイレの管理など大変でしょう?と言ってくださる方はたくさんいらっしゃいますが、全然大変だとは思わないんです。
決められたことを、淡々とこなすことに苦痛は感じない。

家族の食事を作ったり、掃除洗濯をしたり、いわゆる主婦の仕事ということが大好き。
変化はないのかもしれないけど、常に目の前で結果や成果がわかりやすく見える仕事。
そんな家の仕事は私には向いているのでしょう。
それが私の得手なのでしょう。


正面お顔


毎日の暮らしの中で、これは嫌だ、こんなことしたくないと思いたくない。
今よりも少し柔軟に考えることが出来たら、もっと幸せなんだろうなぁって頭ではわかっているけど。

なかなか上手くは切り替えることができない私。

それを歳のせいにしてはダメなのかな。
今からでも、直そうと思ったら直せるはず。
ああ、でもしんどいことはやりたくない。

結局は面倒臭がりってことなのかなぁ。
そこが一番の不得手なところなのかもしれない。







にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m





サクラサク

おはようございます。

今日はエイプリルフール。
毎年、あんなことこんなことそして去年はそんなことをやって、アホばかりしてました。

でも今年のエイプリルフールは、娘にとって区切りの日。
今日はロシアンズの登場は全面お休みにさせていただき、独り言を綴ります。

期待してくださった方、ごめんなさい。
今日は娘の門出を、一緒にお祝いしてやってくださいませ。
(今年の桜はまだ咲いておりませんので、去年の画像で失礼します)


sakura2016-2


本日娘は、同級生達から一年遅れて大学生となります。
今日が入学式です。

ずっと「青毛のアン」を見守ってくださっていた方なら、うっすらお気付きであったことでしょう。
去年一年、娘は浪人しておりました。

タイトルは「サクラサク」ですが、今年も娘の希望する「サクラ」は咲きませんでした。
でも、私はこの一年の娘の成果、そして頑張りは十分に「サクラサク」に値すると思うのです。


1歳


夫実家に遊びに行けば、1歳の頃よりピアノの前に座り、いっちょまえに創作演奏などをしていた娘。
この頃はまさかピアノにどっぷり浸る青春を迎えるとは思ってもみませんでした。


5歳


夫のアメリカ赴任についていき、アメリカから帰国してすぐにアップライトピアノを購入。
赴任に行く前からピアノは習っていたのですが、3歳の頃ですので当然まともなレッスンにはなっていなかったでしょう。
帰国してから本格的にピアノと向き合い始めたと言ってよいでしょう。


6歳


発表会やコンクールに出場し、小さいながらに頑張ってきました。
でもこの頃はまだ楽しいお稽古の枠。
本気でピアノをやりたいというとは、まだまだ親も思っていなかった時期。


sakura2016-3


大好きだった先生のレッスンは、帯同していた親もとても楽しくて、本当に楽しみな毎週でした。
どんどんピアノが好きになり、難しい曲も弾けるようになってきた時、先生から上の先生のところへ行く方がいいと、突然のお申し出。
とても可愛がってくださって、親身になって教えてくださっていたからこその、先生からの愛のプレゼント。
先生とお別れしたくなくて、親も子もわんわん泣いて巣立ちました。


選定浜松


その頃から、近隣にある音楽科のある高校に進みたいと言い始め、グランドピアノに買い換えました。
浜松に選定に行き、自分の好きなピアノを選びました。
今も大事な娘の相棒です。


14歳


そこからの毎日は、来る日も来る日も練習。
お友達と学校が終わって遊ぶこともなく、部活動もせず中高はピアノ三昧。
真面目な性格なため、1日たりと練習を怠らないんです。1日弾かなかったら、自分が焦るから遊びに行っても楽しくないと言って、本当にお友達と出かけることなんて全くなかった娘。

去年、行きたかった大学とは縁がなく、決まっていた大学には行きたくないと。
正直、私は浪人させたくなかった。
女の子だし、決まった場所で頑張ればいいと思っていました。


sakura2016


でも娘は一年間だけ時間が欲しいと。
この一年、本当に死ぬほど練習していました。朝から夜中まで1日10時間以上毎日。

それでも希望する大学とはご縁がありませんでした。
そんなに甘いもんじゃない。

でも娘は受験が終わってから言い切りました。
「やるだけやったから、後悔は一切ない。」

一つ下の学年の後輩たちと、同じクラスになるというのはプライドも傷つきしんどいと思います。
でも、一年やってきたことは決して無駄ではないし、自信もあるから大丈夫だと。

未だ私は心配です。
親の方がなかなか気持ちの整理がつきません。

でも娘は前を向いて、次のチャンスに向けてひたすら頑張ると申しております。
今は希望大学ではないけど、そのうち何か掴むかもしれない、もしかしたら編入や転科もするかもしれない。
本人が頑張り続ける限り、ずっとそのドアは開いているんだと思えるようになりました。

2年連続して、悲しい思いをしたけど娘は心を閉ざしませんでした。
娘の心が開いている限り、きっと未来は明るいんだと思っています。

そんな頑張り屋の娘を心から誇りに思います。
これからもずっと見守っているよ。

この画像の桜のように、咲きかけであったり蕾の状態なのかもしれないね。
満開に咲けば良いね。

今日は入学おめでとう。






にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m



青毛のアン番外編 天橋立

おはようございます。

今日は「青毛のアン」番外編で失礼します。
たまにはこんな日もいいかなぁと思って、思いきってレポート。
土曜日にパパとドライブに行ってきました。


ロシアンズ


ロシアンズは8時間ほどお留守番。
とってもお利口さんにお留守番してくれていましたよ!
なんの心配もありませんでしたので、これで少し私も長時間家を空けることに自信がつきましたよ。


乗り場


さて、どこに行ってきたかというと。
日本三景とされている特別名勝のひとつである、日本海の宮津湾にある『天橋立』に行って参りました。

残りの二つは陸奥の『松島』・安芸の『宮島』ですね。


ケーブルカー


まず私たちは宮津市の笠松公園目指して車でGO!
我が家から2時間弱で到着。

ケーブルカーかリフトのどちらかで麓から笠松公園のある成相山中腹まで移動。
行きはケーブルカーを選びました。


ケーブルカー線路


日向は日差しがすっかり春で暖かいのですが、日陰はまだ雪が残っている宮津市。
我が家付近よりも少し寒かったですね。
でもお天気が良かったので、軽装でもそれほど寒さを感じることもなくご機嫌に過ごせました。


股のぞき


はい!お約束の『股のぞき』

普段、当たり前ですが股のぞきなんてしないでしょう?
だから、覗くだけで新鮮!

天と地がひっくり返ったら、こんなに景色が違うんだと改めて驚いた次第でございますよ。

もういっちょ!


股のぞき2


あまりに覗きすぎて、くら〜ってきちゃいましたが面白かったです。
貴重な体験。


リフト


帰りはリフトで降りました。
約6分程の短い時間ですが楽しかったです。行きしもリフトにすれば良かった。
風の音、鳥の声、春を満喫させてもらいました。


知恵の輪


そして再び車で移動。
ぐるっと回って、京都丹後鉄道の天橋立駅近くへ。
そこには『智恩寺』という日本三文殊のひとつで通称切戸(又は九世戸)の文殊堂として知られている文殊菩薩の霊場があります。

お参りさせてもらってしばらく散策。
『知恵の輪』や『磯清水』などを見てきました。

まだまだ回りたいところや、見たい場所はあったのですがロシアンズが気になるから、帰路へと向かいました。


赤松 そば


なんやかんやつまんでいたので、お昼ご飯を食べ損ねていた私たち。
帰り、雑誌で見て美味しそうだった『赤松SA』でその場で手打ちした蕎麦と三田牛重を食べました。

時間的には夕食といってもおかしくない時間ではありましたが、帰ってからもしっかりと夕食を食べてしまった。
あはは。


赤松 牛丼


ロシアンズにべったりな生活の私ですが、たまにはこんなお出かけもいいね。
娘も手が離れ、すっかり夫婦二人とロシアンズの生活となった私たち。

これからはこうやって近場を散策してみたいと思います。
そのうち一泊旅行なんて、行ける日が来るかなぁ。

今はまだ無理だろうなぁ。
私がロシアンズから離れられなくて、全然行けませんわ。





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m




プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク