これも成長?

おはようございます。

アンテオの関係、いつもアンが我慢ばかりしてテオにやっつけられてる(涙)と思われてると思いますが。
確かにそういう時も多くあります。そこは否定しない。

でもね、アンもきっとそうやってやっつけられてることも遊びの一部だと思っているんだろうなと、最近感じるのです。
シャーシャー言って応戦してるけど、それも楽しいんだろうなって。


アン下向く


だってね。
こうやってアンがひとり静かにリビングを見渡しているのかな?って思うでしょ。
すると違うんだなぁ。


アン気になる


実はテオのことが気になって気になって、いつ仕掛けようかとワクワクしてる感じなんですよ。

こういう時のアンって、子供のようなお顔になるの。
マズルぷくぷくして、どうしてやろうかしら?っていうのが目に見える感じ。


ちょいちょい


テオはさっきまで寝ていて、寝ぼけ眼で座っているだけ。
ここでグルーミングでもしましょうか、って来たんだと思うんだけど。

アンにちょいちょいってやられてる。


テオ気になる


テオがガンガンに起きて遊びたいモードの時は、速攻ここからバトルでしょう。
でも今は身を屈めてアンの手が当たらないように避けてるの。
テオが普通に座ったら、アンの手はすぐに届くくらいの高さまで来るからね。

でも今はバトルしたくないみたい。
眠いのよね、まだテチ丸くんは。


テオ


ひょいひょい身を屈めて避けられちゃうから、アンも面白くない様子。
さっさとどこかへ去って行きました。

はー、アンねぇね、面倒やわぁ。

いやいや、それっていつものアンちゃんのセリフでしょうが。
たまにはテオくんも誘われたらお付き合いしなさいよ。


開けて


それよりもオレは、このお部屋に入ってピアノの上に乗りたいねん。
大きいねぇね、開けてちょーだい!



アンおすわり


まぁ、失礼な子ね。
アンが遊んであげるって言ってるのに、大きいねぇねにお願いするなんて。
もう、遊んであげないわよ。


まぁまぁ、そう言いなさんなって。
テオもアンとは仲良くしたいんじゃないの?
追っかけて喧嘩ばかりするのも嫌なんじゃない?
たまには平和的解決を望む、大人なテオくんも良いんじゃないの?

そうね。
テオくんもそれだけ大人になってきたということなら、喜んであげなくちゃね。


実はアンちゃんも、相当テオにちょっかいかけてるのよね。
テオばかりが仕掛けてるわけではなく、こうやってちょいちょいってアンが触ったりして挑発して、わざと先に走って逃げて追いかけようとさせたりしてるのよね。
エマテオは早い時期からこうやって走り回って上手に遊べていたけど、アンテオもそんな風に遊べるようになってきたということかな。

これも一つの成長かい?







にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m





仲が良いのか、悪いのか。(追記にテレビ放送のこと)

おはようございます。

今回届いた、ねこのきもちの付録、みんなどうなんだろう?
これって子猫用なんだっけ?
あまりに顔出すところが小さくて、エマしか無理。
仕方がないので、ハサミでちょきちょき一回り大きく切りましたわ。

ま、ロシアンズから見たら顔出すところが小さかろうが、なんであろうが楽しいみたいで何より。


テオ


オレ様、テオ様が早速我が物顔で使っておりますよ。
もうね、得意そうなこの顔。
いいよいいよ、テオちゃんのだよ。
遊べる時に目一杯遊んでおきなさい。


アンイン


アンは横に倒して、中にインするのが好き。
落ち着くのでしょうねぇ。
空いていると、入ってますねぇ。嬉しそうに。

ふふーんって鼻歌聞こえてきそうです。


テオ狙う


お、きたな。テオっち。
でもアンに緊張が走ってないってことは、テオは横取りする気で来たんじゃないのかな?

こういう時って、人間よりも猫らの方が敏感だからさ。
アンが警戒しだしたら、テオが奪おうとしてるんだなってことのようです。


テオ爪研ぐ


あ、本当だ。横取りする気は無かったのか。
爪とぎに行ってますものねぇ。
じゃ、アンちゃんこのままインしてても良いんじゃない?


テオ上乗る


って、見せかけてフェイントだったのか?
やっぱり奪うのか?

あれ?でもアンちゃんまだ平気そうだね。


チュー


ねーちゃん、好きー、チューーー。

ああ、そうかい。
テオっちアンに甘えたかったのね。
アンも嬉しそうだね。

でも、どいてくれる?


アン見上げる


まさか、チューからの奪い合いとは。
テオっち、それはちょっとズルくないの?
油断させといて、奪うってさ。


降りる


アンも気に入ってるから、すぐには明け渡しません。
頑張れ、アン!

負けるな!アン!


アン迷う


逃げようかどうしようか、迷っていると思うんだけど。
そうやってるうちに、テオがオチリぷりぷり振り始めたよ。

もう、くるよ!


襲う

襲う2


どっかーんと飛び込んで、すぐにアンが逃げていくと思ったようだけどアンも強かった。
しばし抵抗してましたが、やはり最後は明け渡して逃げちゃった。

もう、力づくだねぇ。


再び睨み合い


逃げていっても、アンもすぐに戻ってきたんだよね。
どうしても入りたいんだよね。
そこに居たいんだよね。

頑張れ、アンちゃん。

テオちゃん、ちょっと反省なさい!
ねぇねはおもちゃじゃないんだからね。




にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m




続きを読む

光の中で。

おはようございます。

インフルエンザ前の画像、残っていたので載せちゃいましょう!
1週間ほど前のアンテオの様子です。


アンおすわり


アンはエマとテオのお母さん代わりとして、毎日愛情いっぱい注いでくれていますが。
そのアンの愛に甘えて、甘えすぎてひどい行動をとるヤツがいます。

大好きなアンちゃんなのに、追いかけ回して蹴り回してドツき回す男あり(涙)
アンとテオってもしかして相性が良くないのかな?と本気で心配になるときもありますが。


頭突き


そんなことはないんですよね。
アンの大きな愛の上で、テオはコロコロと転がされてるだけなんですよね。きっと。


アン舐める


エマに甘えに行っても全然甘えさせてくれなくて、むしろグルーミングを迫られてしまうから、テオもたまったもんじゃない?
やっぱり甘えたい時はアンちゃんに突撃!

アンはいつでも大きな愛情で受け止めてくれます。


アンイカ耳?


でもしつこいのはお嫌い。
だんだんイカ耳になってきますよ。
それでも邪険にすることはない。最近は。

少し前は、テオが近寄っただけで緊張してバシバシしばいていたときもありましたが、テオが落ち着いてきたのでそれも無くなってきました。


テオ去る


若干、後ろから首ホールドされそうな恐怖と戦いながら平常心を装うアン。

かわいそうにね、いつもそんな酷いことされてるんだものね。
でも今日は大丈夫みたいよ。


アン


今日は無事に過ごせそうよ。

そうね、テオくん他のことに気を取られているから大丈夫そうね。


テオ


オレ、アンちゃんのことが大好きなんだけどな。
イジメちゃうんだな。
好きな子には優しくしなきゃダメなのにな。

そうね、いい男はどんなときも女子には優しいものよ!
テオくん、もっと男を磨いてくださいな。

うん、そうするー。





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m




仲良し姉弟?!アンテオ編

おはようございます。

今日は仲良し姉弟、第2弾なのですが。
エマテオコンビのような仲良しさではない…。

いつもどちらかに緊張が走る姉弟なのです。
テオが寝ぼけてる時は、アンは姉ではなく母になるのでリラックスした時間を過ごしていますが、姉弟の時はとにかく緊迫するする!


テオ警戒


テオが寝ていたら、珍しくアンが近寄ってきました。
アンはいつもテオから近づいてきたら、怒るんですよ。
テオがやんちゃだから、とりあえず牽制しておくって感じで。
でも、こうやって自分の方から近づいてくる時はテオの様子が穏やかで大丈夫そうかな?っと思う時なのでしょう。

しかし、いつもそばに行ったらシバかれてるテオは緊張が走る!
イカ耳になってるわ。


アン座る


テオはアンには甘え放題で好き放題するから、本当にひどいことする時があります。
追いかけ回して、抱き付いて倒して押さえ込んだり、タックルしてアンを飛ばしたり。
だから、普通に甘えたくて近づいた時もアンは警戒してとりあえずシバくんですよ。
そうするとテオも腹が立つのか喧嘩になる。
そこから、いつもの追っかけっこ一方的にアンがやられる図式になる。

でもこの日はテオが眠くて悪いことしないであろうとアンは自分から歩み寄ってきたのですね。


仲良くシンクロ


しばらくテオも緊張して身体がこわばっていましたが、アンから何かをすることはないの。
じっとテオのそばで身を寄せてるだけと分かって、ホッとした様子。

何事もなくふたりの幸せな時間を過ごしていました。
ほっ。ママもホッとするわ。


アン、イン


さて今度は珍しくアンが一番乗りに箱に入っていますねぇ。

普段は箱入り娘のエマたんが一番、そしてテオが二番。自然とアンは最後になるのですが。
なぜかこの箱は気に入ったのか、我先に!と机に飛び乗って入っていました。

うんうん、アンちゃんいいよ!
そうやって我慢せずになんでも好きなようにやりなさいね。


アンご機嫌


ご機嫌のアン。
何がそんなに楽しいのか、ママには少し理解できなくて申し訳ないんだけど。
とにかくアンが嬉しそうなのが、ママも嬉しいよ。


テオ、イン


そんな様子をじっとしたから見ていたテオ。
アンを押しのけるかなぁと見守っていましたが、テオはお利口だったんですよ!

アンの邪魔をせずに、アンが去ってから行きました。
うんうん、テオちゃんも良い子だ!


テオ落ち着かない


しかし、このサイズはテオには小さい。
見えないけど中に梱包材が入っていたため、スペースがもっと小さくてアンで精一杯な感じだったのです。

あ、誰?
小デブのアンちゃんが入れるなら、テオくんも入れるん違うん?って言ったのは?

写真ではアンテオは同じくらいに見えるかもしれないけど、実際のアンは思ってるより小さいんですよ。
上の並んでる写真なんか見たら、そうは見えないんだけどね。

テオくん、めっちゃレーズンを見せびらかせながらあっちこっち向いてましたが、結局諦めた。
これはオレサイズではないとわかったのでしょう。


テオ、出る


入れなくて悔しかったのか、そばに置いてあった中紙を下に落として噛みまくっておりましたわ。
残念でしたね。

また、テオくんサイズの箱があったらすぐに渡してあげるからね!







にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m






アンちゃん再び半日入院とテオの受診

おはようございます。

今日はテオの受診の話を中心にお伝えできるかなぁと思っていましたがアンがまたまた大変でした。
かわいそうなアンは二日連続、半日入院。

あまりに可哀想なので、今日はチビチビ時代のアンちゃん和み画像と共にお届けします。


生後2ヶ月
アン2ヶ月


一昨日、先生に吐き戻しの件でエコーやらレントゲンで診ていただいた時に、すでに膀胱や腸がおちっことウンチでいっぱいで、すぐに出さないといけないなぁという状態でした。
普段から1日〜1日半の開きがあるアンの排泄状態。

常におちっこもウンチも我慢している状態だと言われています。
膀胱炎にもなりやすい状態ではありますが、エマのようにわかりやすく膀胱炎に罹ることもなく、なんとなく病気と病気でない境界線のあたりをうろうろしている感じ。

帰宅したら多分すぐにどちらも出るであろうと、私たちもアンの排泄状態を気をつけて見ていましたが、昨日の朝になってもどちらもしていないのです。


生後2ヶ月
アン2ヶ月2


だいたい丸一日おちっこが出なかったら、尿毒症の危険があると言われていますがアンの場合は前回のおちっこからすでに45時間程開いてることになるので、さすがにこれは危険だと判断して朝から病院へGO!

以前も30時間以上排泄がなかったので、強制排泄せてもらいに病院に行った経験があります。

本来なら、そこまで出ないこともなかったのかもしれませんが、病院に行って検査をしたりしてかなりナーバスになっていたのでしょう。家でもエマやテオがいるため、完全にリラックスできない状態で排泄どころではなかった様子。


生後3ヶ月
アン3ヶ月


まずは以前と同じように、軽く麻酔をかけてリラックスさせた状態で膀胱を圧迫して排泄をさせる方法で試してみることに。
それがダメならばカテーテルを通して、出すしかありません。
麻酔をかけるので手術処置となり、同意書を提出して半日入院。

いくら軽い麻酔だと言っても、麻酔は麻酔。危険は伴います。
しかし、このまま放っておくこともできません。
いずれ我慢できずに出るのでしょうが、それまでに尿毒症にかかったら大変なことになります。
先生を信頼し、麻酔をかけていただくことにしました。


生後3ヶ月アン3ヶ月2


一昨日も何が起こっているのかわからず心配でしたが、昨日も麻酔をかけるということで心配で心配で。
以前にも同じことをしているけど、その時と昨日とでは体調も状況も違います。

全ての処置が終わりましたと電話を受けて、急いで迎えに行きました。

結果的には軽い麻酔だけで、少し膀胱を圧迫したらすぐに尿は出て、念のため尿検査もしてもらったけど何の異常もなく。
ウンチもかなり溜まっていたので、出す処置をしてもらってお腹もスッキリ、抱っこしたら軽くなっていました。


チビなのにキリリのキメ顔
アン4ヶ月


病院でも綺麗に拭いてもらっているはずなのですが、圧迫して尿を出しているため身体中からおちっこの匂いがします。
ウンチも掻き出されたみたいなので、オチリに違和感がありずっと舐めている状態。
とってもかわいそうでした。
しかし、尿毒症にかかることもなく尿の状態も良く、ホッと一安心。


溶けるアン
アン4ヶ月2


アンはとても繊細な子なので、エマテオと仲良く暮らしているように見えても、やはりストレスは多大なるものなのでしょう。どうしてあげたら、アンのためになるのか?
アンのストレスを取り除くために、何ができるのか?

テオのこと共に、アンやエマみんながストレスなく、身体に異常をきたすことなく生活できるようにするのが私たちの役目です。しっかりと考え直さなくてはいけないなと、身に沁みました。

そして、長らくご心配いただいているテオの件ですが。
おちっこを採るタイミングが合わず、おちっこ持参での受診ではなかったのですが、おちっこがなくてもストルバイト結晶があるかどうかはわかりますよということで、アンを連れて帰ってからすぐにテオを病院に連れて行きました。


元気一杯!テオくんよ!
テオ


エコー検査、血液検査ともに異常なし!
全くどこも悪くないとのことでした。
エコー検査で腎臓の様子を見たら、ストルバイト結晶があるかどうかわかるそうです。
血液検査の数値もすこぶる良くて、健康という以外に言うことはない!との太鼓判を押していただきました。

と、なるとおちっこテロはどこから来てるのか?
やはりストレスによるものなのか?

と言うことになりますが。
とりあえず病気ではなかったと言うことが一番嬉しくホッとしました。

もしかしたら、今は彼の中での
空前のおちっこブームかもしれません。
ヤキモキせずに、大らかに見守って行きたいと思います。

テオは何事もなくすんなりと一度で病院も終わって良かったです。
アンは、あとは胃腸の状態を元に戻して、普段通り毎日トイレが出たら言うことなし!

3連休中日も病院に3往復するという結構ハードな一日でしたが、アンも無事。
テオも元気!で何よりでした。

皆様にはたくさんご心配をおかけし、お優しい言葉も頂戴し本当に感謝申し上げます。





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m




プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク