エマちゃんは遊びの天才!

おはようございます。

昨日は「淡白」さんというエマでございましたが。
「淡白」さんだからこその取り柄がいっぱいあるのですよ。


爪とぎベッド


長い時間こだわらない、すぐに諦めるということは裏を返せば、すぐに他のことを考えることができる、気持ちの切り替えが早いということになるんですよね。

エマはその特性を生かして、本当に次から次へといろんな遊びを生み出してくれています。


水滴


例えば、これ。
窓についた結露が水滴となって、窓から滴り落ちている状況を見て。

エマは最初流れる結露を捕まえようとしていましたが、すぐにぴちゃんという音を出して滴り落ちる水滴を捕まえようと必死になっておりました。

そこから、窓の枠に手を突っ込むのが楽しかったのか、ズボッズボッと何度もやるようになって。
結局最初とは全く違う遊びになっていたのですが、こうやってひとりでご機嫌さんにずっと遊んでいるんですよ。


水滴触る


アンテオはこういう遊び方はしないんですよ。
与えられたおもちゃで一人遊びすることはあっても、何もないようなところで一生懸命ひとりで遊ぶことはない。

エマだけの特技ですね。


ゴロン


今度はこちら。
ただ、椅子に寝転んでくつろいでいるだけかと思いきや。

目が開いている間は、何かしらひとりで遊ぶエマ。
じっとしたな、と思ったら寝てるってわけです。それまではずっと遊んでる。


ゴロンで遊ぶ


腕を伸ばして、近くのものを取ろうとしたり見えない敵と空中戦を繰り広げたり。
エマがひとりでいるなぁって時、よくカタンとかコトン、って音が鳴るのはエマが遊んでる証拠。

そういう時、こっそりのぞいて見てるんです。
可愛いから。

でも見てると気付かれたら、止めちゃうの。恥ずかしいのかな?


よこ顔


多分誰よりも頭の回転も早くて、賢いんだと思います。

空っぽの空き箱、落ちている髪の毛、なんだっておもちゃにしてひとりで目一杯楽しむエマ。

アンテオとは違う時間の使い方が、見ていてとっても面白いのです。






にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m



ちょっとした癖 エマ編(簡単更新)

おはようございます。

昨日に引き続き、簡単更新で失礼します。

さて今日はエマたん編。


エマ転がる


エマはクールそうに見えて、めちゃくちゃ甘えん坊。
ツンデレ具合が相当なのです。

デレデレの時は、もう溶けちゃうんじゃなかろうか?というくらい甘える甘える。

そしてその時のエマといえば、大音量の爆音でグーグーゴロゴロ、何分でも言ってます。


エマアップ


そういうスイッチが入った時は、さっきのように転がっていなくとも、ママがちょっとエマに触れただけでグーグーゴロゴロ。
条件反射のようになってるだけかな?と思いきや。

そこがどんな場所であってもひっくり返って、ゴロンして撫でて攻撃。
甘えん坊スイッチが入った時のエマたんは、触れただけでのコテン攻撃という技を持つ子のなのです。
危なそうな場所でのお触りは、そのまま落下へつながる危険性もあるので、注意しましょう!ってことです。


ごめんなさい。
数日間はみなさんのblogにもコメント残せないと思います。
普段通りになるまで、しばしお許しくださいませ。





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m



我が道を走る、エマたん。

おはようございます。

う、もう2月なんですね。
ついこの間、お正月だったのに。

さぁ今日は我が家のカンフル剤でもあり、癒しの天才でもあり、何よりもオモロイエマちゃんのお話ですよ。


箱イン


今までの箱の中で、彼女にとって最高の箱なんじゃないか?
もう、気に入って気にいって仕方がないダンボール。

エマ、最近ここに住んでます。


廊下


ママの頭の中に、常に次のエマの暗黒期のことがあります。
不安に思っても仕方がないし、なる時はなる!ならないならラッキー!くらいに考えておけばいいのに。

やはり食事を摂るということに一喜一憂する毎日。

でもそんなママの不安を打ち消すかのように、めちゃくちゃ元気なエマたん。


舌


ああ、親って弱いなぁって思います。
私が絶対にこの子を守らねば!と思えば思うほど、この子たちの行動一つ一つが気になり神経質になってしまう。

今とっても調子良くて、アンテオ以上によく遊び、よく動き、本当に元気なエマに心配な要素は何一つとてないのにな。

ママが強くならねば、この子たちが伸び伸びと生活できないよね。
うん、強くなろう。


青いベッド


エマの遊びの中心といえば、追いかけっこ。
っていうか、ひとりでも走り回ってるくらいだから、相手がいるいないに関わらずのタッタカター遊び。

見えない敵がいる時もあれば、アンテオの時もある、夜は尻尾ピーンで超ご機嫌さんにパパを従者として走ってる。
パパもデレデレの顔して、エマの後をついて走ってる(笑)


ネンネ


じゃらしやカシャぶんなど、何かを捕らえるという動きよりも、それらをひたすら狙って獲らずに走り去るという、変わった遊び?を続けるエマ。

獲ることよりも、狙うということが大事みたい。
でも狙った先は、全く別の場所。

走り去る、それが彼女の遊び。


椅子


そういうところ、本当に面白いの。
ちょっと普通と違う?

いや、エマにとったらそれが普通の遊びなんだよね。

可愛くて可愛くて堪らないエマたん。

今日も我が道を、ひとりタッタカ走るのであーる。






にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m




超高速、バビューン娘

おはようございます。

我が家の元気娘、エマちゃんは只今絶好調!
度重なる暗黒期を迎え、体重がその度に5〜600gは落ちてしまっていたエマちゃん。
去年の10月から暗黒期を脱出し、そのまましっかり食べて元気いっぱいを保ち続けてる最高な状態。


屈む


今はアンの体重を抜き、テオに次ぐ重さ。
そう見えないところが不思議なんだけどね。

食べない時期は1日のカリカリの量が5gというときもあり、本当に心配なエマ。(暗黒期は5〜20gの摂取量)
それでも走って遊んでくれていたから、大丈夫なんだ!と信じて見守り続けてきました。

今は毎日40g食べてくれています。
それでも彼女はムラ食いクイーンなので、20gほどの時もありますが多い時は60g近く食べる時もあり、エマに関しては食事の内容も量も気にせずに欲しいものを欲しいだけ与えるようにしています。


長い


そんな絶好調のエマは、動きも本当に絶好調!

びっくりするくらい、ものすごいダッシュで走り回っているのです。

バビューーーーーーンと走ってる姿が見えないほど、弾丸スピード。
ネコ科の動物は足が速いというけれど、エマが大型のネコ科の動物になったら絶対にチーターだわ。

一瞬での加速力や速さが半端ないのです。


伸びる


ああ、食べてるとこんなに元気なんだと、本当に実感している毎日。

どこからこのエネルギーが来るのか?と思えば、ちゃんと食べてるからなんだと納得の日々。

食べない時でも走ってると言っていましたが、あんなの走っているうちに入らないとつくづく思います。
ビデオにでも撮って見ていただきたいのですが、本当に速すぎて撮れないの。


座り姿


アンもテオもダッシュしますが、エマの早さと比べると全くお話にならない。
エマはテオを追いかけてるはずなのに、テオを追い抜かしてテオよりも早く廊下を駆け抜けてリビングに来ていたり。

なんなのでしょうか?
この早さは。


アップ


こんなに早く走る生き物を、目の前で見たことなかったので比べようもないし、なんとも言えないんだけど。
とにかく速いとしか言いようがなくて。

走り始めると、落ち着くまで待つしかないって感じ。
テオもエマが走り始めると、怖いのかソファの下に潜っています。


下から


普段はじっと大人しくて、可愛くて、可憐なエマたんなのに。

一旦走り始めると、野獣を通り越して違う生命体になっているのです。

そんな元気いっぱいなエマたんが、これから先もずーっと続きますように。





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m





救世主エマさま

おはようございます。

3連休最後の昨日は、家族揃ってゆっくり過ごすことができました。
アンのこともテオのことも、ご心配いただきありがとうございました。
おかげさまで、アンも吐き戻しもなくテオのテロも治っております。
皆様からのあたたかいコメント、本当に嬉しかったです!

さて、色々あった数日間ではありましたが、我が家が明るく楽しく過ごせていたのはエマたんのおかげ!といっても過言ではないでしょう。


横顔美人


いつもは食が細く、しょっちゅう暗黒期を迎えて体重がガタ落ちして、体力がなくなるとすぐに膀胱炎にかかってしまう病弱な美少女エマたんですが、最近はものすごく強いエマたんに変わりつつあります。

アンが何度も戻してしんどそうな時も、いつもアンのそばにいて(若干ヤジ猫さんではありましたが)アンに寄り添ってくれていたエマ。

テオのオチッコテロの時も、テオ自身がオチッコまみれになりとってもクチャい状況であっても、同じ場所で一緒に寝てくれていたり。

しんどい子のそばに、いつもエマがいてくれました。


イカ耳星人


そしてひとり箱に入り、なぜかイカ耳星人へと変身しているエマ。

ママの気持ちがしんどかった時も、ふとエマを見ればこんな感じ。
もうね、笑わずにはいられませんでした。

エマちゃん、ママの気持ちを和ませようとやってくれているんだなぁって。


イカ耳星人アップ


それにしても、なんの動物か?わかりませんよね。
こんな生物、見たことない。

でも可愛いんだよなぁ。


食事中


我が家では一番病院に行く回数が多いのがエマですが、エマが病院から帰ってきてもアンテオは、全然普段通りなんですよ。
よく、病院の匂いや消毒液の匂いをさせて帰ってきた子にウーシャー言ったり、怖がっちゃったりするって聞きますが。

ありがたいことに我が家では、誰もが普段通りに接してくれるのです。

エマも病院から帰ってきたアンにすぐにスンスン近寄りますが、まるで
「お帰りなさい、お疲れ様!」って言ってるかのような労い方で、怖がったり怒ったりすることはしませんでした。

本来なら絶対に嫌がりそうなのに、病院に持って行ってたキャリーバッグに我先に入ろうとしたり。
ちょっとアホかいな?と思うような行動をしてくれます。

そんな穏やかな様子で周りを和ませ、病院から帰ったばかりで気が立っているアンテオの気持ちまでも解してくれるかのようでした。


爪とぎベッドイン


アンテオにとって、エマの存在が心強かったのは言うまでもないのでしょうが、私にとってもエマの存在は本当に心の支えのようでした。

エマが黙々と自分のカリカリを食べて、ひとりタッタカ走り回って見えない敵と戦う遊びを繰り広げたり、ママの手が空いた頃を見計らって甘えにきてくれたり、本当に普段通りの生活を送ってくれていたのが救いでした。

病院に出入りして、家の中もバタバタしているとどうしても皆んなが忙しないと言うか、気がそぞろであったりすると思うのですが、そんなことは一切関係ないって感じで、いつものことをいつも通りやってくれるエマに感謝!


爪とぎベッド2


マイペースな性格が、功を奏したのでしょう。
周りに流されず、自分は自分というエマの性格のおかげで暗くならずに普段通り過ごせました。

健気にそのように仕向けてくれたのかもしれません。


横顔綺麗


私はそんなエマの姿を見て、自分のやるべきことだけをやろう!と思ったのでした。
考えても悩んでも、わからないことはわからない。
わかっているのは、今自分が何をすべきかということ。

アンもテオも、本調子ではないという状態は正直私には堪えました。
でも救世主エマちゃんのおかげで、必要以上に落ち込むことなく、前向きにいられたと思います。

エマちゃん!感謝!






にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m




プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク