復活!

おはようございます。

ああ、やっと帰ってこれました。
コメント欄を閉じていても、拍手コメントの方に下さったり、心配してお優しい言葉をくださったり、皆様の愛に支えられました。
本当にありがとうございました。

なんとか更新続けておりましたが、まだ元気な時の予約更新。
オトナの事情と聞いて、もううっすらお気付きの方も多いでしょう。


アン


そう、インフルエンザに罹患しておりました。

先週の土曜に夫が急な発熱、しかもいきなりの高熱。
絶対にインフルエンザだと思い、夫を監禁。

私は納戸から圧縮してぺったんこになった布団を取り出し、娘の部屋へ居候。

日曜日、発熱から少し時間をおいて休日診療へ夫を連れて行きました。
案の定インフルエンザA型。
帰宅後すぐに夫に処方されたタミフルを私も娘も服用し、月曜に娘のかかりつけの先生に相談。

と、いうのもタミフルという薬はインフルエンザ罹患者だけでなく、その家族にとっての予防薬として飲むことを許されてる特効薬なのです。
しかし、休日診療では家族の分まで処方されないため、罹患者のものを一緒に分け合って飲みなさいと指導。
もちろん、夫の分が足りなくなるのでかかりつけの先生に相談して処方してもらったという訳です。
(ちなみに予防薬としての服用の際は自由診療とされるため自費となります)

その間、私は絶対に移らないつもりでした。気力だけは。


エマ


でも日曜のお昼頃から、寒気がするしお尻がムズムズするし、ああ絶対ヤバい感じだなぁと思って娘の部屋から撤退。
リビングへ移動。
私は布団を持って寝床ジプシー。

月曜日、案の定発熱。
しかしタミフルのおかげで、高熱は出ず。
出たり下がったりしながら何とかやっておりました。
さすがに夫と同室の寝室に戻り、一緒に寝てました。

夫はしっかりと症状が出てからのタミフル服用でしたので、高熱も続き治りも遅い。
最高39度6分という熱が出てびっくりでした。
夫婦二人して動けない。

普段ならば食事を作ってくれたり、家事全般任せられる娘も最高潮に大変な時期で。
彼女に移らないようにするのに、必死だった私たち。
もう、身体がしんどいとか本当にどうでもよくて、心というか気持ちがしんどくて誰かに助けを求めたいけどそれもできず。
本当に苦しい数日間を送っていました。


テオ


頼めば私の両親もそして夫のママンも絶対にすぐに助けに来てくれるんですよ。
でも親たちはインフルエンザに罹ってしまってはダメな年齢。
70歳を超える両親たちに、そんな無理は絶対にさせたくないのでなんとか乗り切らねばと必死でした。

おかげさまで娘は元気なまま過ごしてくれています。
もう、それだけで十分。
私は一生インフルエンザのままでもいいから、娘だけは!と神に祈りましたわ。
神様、ちゃんとその願いを聞き遂げてくださいましたね。
そして私も一生インフルエンザではなく、ちゃんと元気に戻して下さいました。
感謝。

とりあえず、そんな感じの数日間を過ごしておりました。

長くなるので、その時のロシアンズたちについては明日に。

インフルエンザ、すごい猛威を振るっております。
皆様もどうぞお気をつけて。







にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m




プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク