貪欲だから出来ること。

おはようございます。

我が家のロシアンズ、分類したら『貪欲な子』と『淡白な子』の2種類に分けることができます。


エマ覗く


エマちゃんは『淡白な子』です。
彼女のあっさりさは、もう羨ましくなるほどでございます。
こだわらない性格。

もちろん、全てにおいてこだわらないわけではなく。
食の内容に関しては誰よりもこだわる子なので、それを省いてのこと。


アン 立ち姿


あっさりしているようで、とっても粘着質なのはアンとテオ。
このふたり、しょっちゅう対立していたりもしますがよく似ているからこそなのでしょう。

エマがどちらともとても上手い距離感を保って生活できるのは、アンテオとは全く違うタイプだからなのでしょう。


テオ覗く


粘着質、と言ってはちょっと悪いイメージになってしまうけど、何事にもすごく「貪欲」な訳です。
多分、生きていく上で「貪欲」ってとっても大事なことだと思います。

そんな「貪欲」さを持っているアンとテオ、そして「淡白」さんなエマとの違いはというと?


エマ


エマにはできないことが2つあります。

一つはカリカリの蓋を開けれないこと。

アンテオは食いしん坊さんなので、蓋をしていても自分でクイッと開けて食べちゃうんですよ。
各々、名前を書いた容器と蓋を用意してますが、アンもテオもちゃんと自分のを鼻でクイっと開けてしまいます。

エマはそれができない、というかしない。
一応、自分のを開けてくださーい、的なアピールはするけど一度も自分で開けたことはない。


アン横から


アンもテオも自分の匂いで自分の容器はわかっているのか、ちゃんと勝手に開けて食べてるんですよね。
蓋の意味ないやん、って感じなほど。

エマは食べることについての執着がないから、自分で開けようとはしないんです。
それは「貪欲」さに欠けるということ。

そしてもう一つの引き戸やドアノブを開けれないこと。


テオうずくまり


アンは小さい頃から器用で、すぐにドアノブもジャンプして開けてしまったし、引き戸も開け閉め自由なほど自分でやっちゃう。
テオは不器用だけど、ママに会いたい一心でその二つを無理くりクリアーしちゃった感じ。

油物などの調理をしている時、ドアを閉めていてもジャンプして開けて入ってきたり、お風呂に入っていても引き戸をこじ開けて洗面所に侵入し、足拭きマットの上でじっと待ってるの。

テオの場合、ママが関係しなきゃしないですが、一応どちらのタイプのドアも開けれるようになっているということ。


エマ横から


エマは?
もちろん、そんなことしない。
開けて欲しかったら、とりあえず鳴いて知らせてはくれるけど、ダメそうだったらすぐに切り替えて違うことしちゃう。
もう、本当に切り替えが早くてびっくりです。
一つのことに執着したりこだわったりしない。

だから自分でドアを開けてまで、何かをやってのけようという意欲もナッシング。

「淡白」さんは誰よりも手先が器用なはずなのに、こういうことは一切しない。
それは性格の違いが大いに関係しているのでしょう。

不器用でもやる気になればなんだってやれる「貪欲」さと、なんでもできるけどアクセクして無理はしない「淡白」さ。

どちらも適度に持っている方が得だと思うけど。
我が家は両極端な2タイプに分かれているようです。






にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m



プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク