ヘーイヘイヘイ、笑瓶!

おはようございます。

今日はHappy Valentine's Dayですね!

我が家のイケメンくん、と言われているテオちんですが。


よこ顔


うん、確かに横顔はオトコマエだな。
お目目ぱっちりの時も、オトコマエだな。

でも、テオは眠くなってくるとお顔が変わってくるんだよねぇ。


眠い


まだこの顔の時は、可愛いなぁって言ってもいいよね?
身体の動きが止まってきて、目線も動かなくなる。
ああ、眠いのねーって分かり易いのよね。


笑瓶


もう、こんな顔になってきたら我が家では「笑福亭笑瓶さん」と呼ばれています。
いやーん、笑瓶さんごめんなさーい。
愛嬌あるなんとも言えないお顔の例えなのよ。許してー。


笑瓶2


ブサ可愛?
どんなお顔をしていても、ママにとっては最高の恋人なのですけどね。
もう、テオは小さい頃から眠くなったら笑瓶さんだったのですよ。

証拠写真がこちら。


チビ笑瓶


ぷ。本人かと思うでしょ?
って、思わんって?

生後5ヶ月にして笑瓶さん、渋すぎでしょ?


チビテオ


いやいや、チビテオの頃から可愛かったんですよねぇ。

いつも笑瓶さんだったわけではないんだよねぇ。
こんなにお目々パチクリの時もいっぱいあったんだよねぇ。

テオくん、おじいちゃんになっても眠くなったら、このままずっと笑瓶さんのままかしら?

ママは毎晩、笑瓶さんと寝てるのねぇ。きゃー!






にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m



工事は始まっても。

おはようございます。

先週半ば頃から、大規模修繕の工事がとうとう始まりました。
まずは足場を組むことから始まります。

ああ、その前に敷地内は作業をしてくれる方々のための飯場や資材置き場など、見慣れない建物がたくさん建っていてびっくりしましたわ。
ちょっと寝てる間に、何棟もの建物が建っていた!


テオおすわり


大きな音、振動、匂い、塗料などによるアレルギーなど心配事はたくさんありますが、それらを気にしていたら半年もの長い間生活が出来なくなります。
うまいこと折り合いをつけながら、いろんなことに慣れていかなければなりません。


エマ


足場を組むとき、建物に穴を開けて足場を固定するようです。
もう、びっくりするほど大きな音と振動がやってきました。

でもそんな大きな音は我が家の近くの作業をしている時だけ。
あとはどこか遠くで鳴っているなぁって感じ。


エマ横向き


最初ロシアンズは、どんな音にも敏感に反応して挙動不審な動きをしていました。
尻尾を下げて逃げるようにベッドの下へと移動している時もしばしば。

しかし頻繁に鳴る大きな音に少しずつ慣れてきたのと、私が動じない様子を見て

「うるさいけど、危機的状況ではない?」

と判断してくれたのか?少しずつ出てきて周りを見渡す余裕が出てきました。


エマ斜め


とは言っても、突然の音にはイカ耳になりビクンと身体を緊張させているので、完全に慣れるまでにはまだまだ時間がかかりそうです。

音がするたびに、動きが止まり、耳を澄ませて危険がないか点検しています。


アングルーミング


そんな中、比較的一番落ち着いているのがアンです。
アンは神経質なところもあるけれど、その場の状況を判断する力も持ち合わせているのか、ちゃんと危険かどうかを見極めているように見えます。

最初はびっくりして走っていましたが、すぐに慣れて落ち着いてグルーミングもしだすほど。


アン床舐め?


若干、違うところをペロッとしていますがそこはご愛嬌?(笑)

アンが落ち着いてくれたら、エマもテオもそれに見習って出てきてくれるので、まずはアンちゃんが慣れてくれることが一番なのかもしれません。

頼んだよ!
頼みの綱はアンちゃんだけだぞ!





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m



光の中で。

おはようございます。

インフルエンザ前の画像、残っていたので載せちゃいましょう!
1週間ほど前のアンテオの様子です。


アンおすわり


アンはエマとテオのお母さん代わりとして、毎日愛情いっぱい注いでくれていますが。
そのアンの愛に甘えて、甘えすぎてひどい行動をとるヤツがいます。

大好きなアンちゃんなのに、追いかけ回して蹴り回してドツき回す男あり(涙)
アンとテオってもしかして相性が良くないのかな?と本気で心配になるときもありますが。


頭突き


そんなことはないんですよね。
アンの大きな愛の上で、テオはコロコロと転がされてるだけなんですよね。きっと。


アン舐める


エマに甘えに行っても全然甘えさせてくれなくて、むしろグルーミングを迫られてしまうから、テオもたまったもんじゃない?
やっぱり甘えたい時はアンちゃんに突撃!

アンはいつでも大きな愛情で受け止めてくれます。


アンイカ耳?


でもしつこいのはお嫌い。
だんだんイカ耳になってきますよ。
それでも邪険にすることはない。最近は。

少し前は、テオが近寄っただけで緊張してバシバシしばいていたときもありましたが、テオが落ち着いてきたのでそれも無くなってきました。


テオ去る


若干、後ろから首ホールドされそうな恐怖と戦いながら平常心を装うアン。

かわいそうにね、いつもそんな酷いことされてるんだものね。
でも今日は大丈夫みたいよ。


アン


今日は無事に過ごせそうよ。

そうね、テオくん他のことに気を取られているから大丈夫そうね。


テオ


オレ、アンちゃんのことが大好きなんだけどな。
イジメちゃうんだな。
好きな子には優しくしなきゃダメなのにな。

そうね、いい男はどんなときも女子には優しいものよ!
テオくん、もっと男を磨いてくださいな。

うん、そうするー。





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m




ロシアンズの数日

おはようございます。

昨日はたくさんの嬉しいコメントをありがとうございました。
身体のことをご心配くださったり、娘のことを気にかけてくださったりみなさんからのコメントはとっても嬉しくて何度も読み返しました。
ありがとうございました。

ではでは、私たちがぶっ倒れていた時のロシアンズの様子をお知らせしたいと思います。


エマアップ


エマちゃん、相変わらずしっかりと食べてたくさん動いて元気いっぱいでいてくれました。
普段から我が家は時間を決めて食事をさせたり、置き餌をしたりするわけではなく、欲しがったらその都度あげています。
本来なら時間を決めてあげたら良いのでしょうが、エマが暗黒期を迎えると本当に食べなくなっちゃうので、ちょっとでも欲しがったらすぐにあげる癖をつけてしまいまして。
で、アンもテオも同じようになっちゃって。
しかし量は決めてあります。1日の決められた分量をペース配分しながら与えてあげています。


アン横顔


で、そういうあげ方をしていると、こうやって寝込んでしまったら困るんですよね。
欲しがってもすぐにあげれない。
どうしても我慢してもらって、起きたタイミングであげることになってしまいます。
だけど、さすがにお腹が空いていればあげたタイミングでみんな食べてくれるんですよね。

暗黒期であれば、こちらの都合などに絶対に振り回されないぞ!っていうくらい固い決心で食べないエマが、しっかりとこちらのタイミングに合わせて食べてくれました。
良かった〜。いい子達です。(ってそれは出来て当たり前だね)


アンエマ


アンも普段と変わらず、いつも通り『安心安定のアンちゃん』(名付け親狸さま)で何も手がかかることなどなく、穏やかにお過ごしであったようです(笑)

アンエマはこうやって、ふたりで外を眺めたり私が側に居ないことなんて全く気にもとめず、いつもの毎日を過ごしていました。


テオ


しかしこの方はちがーう。
正真正銘の日本一のマザコン男ですからね。
『日本マザコン協会』の会長に任命されるんじゃないかと思うくらい筋金入りですからね。

寝室のドアを閉めたらもう大変!
ずっとドアの前で鳴きっぱなし。開けるまで鳴きっぱなし。


エマソファ


お姉さんが遊びに誘ったり、随分面倒を見てくれたようですがダメ。

追いかけっこもほとんどしてないんじゃないかなぁ。
私が一番しんどいときは夫が少し起きれるようになったので、テオの面倒を見て遊んでくれたりしていたようで助かりました。
でもさすがにずっとは無理。
放っておけば、ドアの前で鳴きっぱなしですからねぇ。

で、少しだけ寝室のドアを開けてロシアンズらは出入り自由にしましたわ。


甘えん坊の顔


ママのベッドに潜り込み、至福の時を過ごすマザコン男。
熱があったから余計に暖かかったのかしら?

いくら猫に人間の風邪は移らないと聞いていても、やはり密着するのは心配で。
猫を通じて娘に感染してもいけないから、ママにべったりなテオのことは触らないようにと娘にも気をつけてもらっていました。


アン正面


そうそう!
アンといえば、厄介なことがありましたわ!

パパ一人監禁状態だったとき、私が食事や飲み物を持って行ったりするときに、すごい勢いでシューっと入ってしまうんですよ。
入りたくて入りたくて仕方がなかったのでしょうね。
ドアの前でじっと待っていたり、リビングに居たとしても私が寝室に行きそうな気配を感じたら、マッハのスピードで走ってきて(普段は見せない速さ)入り込んで一旦入ってしまうと出ない。
超ややこしい娘でした。


エマ、退屈


エマも寝室に侵入することもありましたが、無理はしない子なのでダメそうだなって雰囲気を読んで自粛してくれていました。

あーあ。
でも退屈だったわぁー。

ごめんね、もう大丈夫だからいっぱい遊ぼうね!

まぁ、そんな感じでなんやかんやロシアンズにも寂しい想いをさせてしまった数日間でした。






にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m



復活!

おはようございます。

ああ、やっと帰ってこれました。
コメント欄を閉じていても、拍手コメントの方に下さったり、心配してお優しい言葉をくださったり、皆様の愛に支えられました。
本当にありがとうございました。

なんとか更新続けておりましたが、まだ元気な時の予約更新。
オトナの事情と聞いて、もううっすらお気付きの方も多いでしょう。


アン


そう、インフルエンザに罹患しておりました。

先週の土曜に夫が急な発熱、しかもいきなりの高熱。
絶対にインフルエンザだと思い、夫を監禁。

私は納戸から圧縮してぺったんこになった布団を取り出し、娘の部屋へ居候。

日曜日、発熱から少し時間をおいて休日診療へ夫を連れて行きました。
案の定インフルエンザA型。
帰宅後すぐに夫に処方されたタミフルを私も娘も服用し、月曜に娘のかかりつけの先生に相談。

と、いうのもタミフルという薬はインフルエンザ罹患者だけでなく、その家族にとっての予防薬として飲むことを許されてる特効薬なのです。
しかし、休日診療では家族の分まで処方されないため、罹患者のものを一緒に分け合って飲みなさいと指導。
もちろん、夫の分が足りなくなるのでかかりつけの先生に相談して処方してもらったという訳です。
(ちなみに予防薬としての服用の際は自由診療とされるため自費となります)

その間、私は絶対に移らないつもりでした。気力だけは。


エマ


でも日曜のお昼頃から、寒気がするしお尻がムズムズするし、ああ絶対ヤバい感じだなぁと思って娘の部屋から撤退。
リビングへ移動。
私は布団を持って寝床ジプシー。

月曜日、案の定発熱。
しかしタミフルのおかげで、高熱は出ず。
出たり下がったりしながら何とかやっておりました。
さすがに夫と同室の寝室に戻り、一緒に寝てました。

夫はしっかりと症状が出てからのタミフル服用でしたので、高熱も続き治りも遅い。
最高39度6分という熱が出てびっくりでした。
夫婦二人して動けない。

普段ならば食事を作ってくれたり、家事全般任せられる娘も最高潮に大変な時期で。
彼女に移らないようにするのに、必死だった私たち。
もう、身体がしんどいとか本当にどうでもよくて、心というか気持ちがしんどくて誰かに助けを求めたいけどそれもできず。
本当に苦しい数日間を送っていました。


テオ


頼めば私の両親もそして夫のママンも絶対にすぐに助けに来てくれるんですよ。
でも親たちはインフルエンザに罹ってしまってはダメな年齢。
70歳を超える両親たちに、そんな無理は絶対にさせたくないのでなんとか乗り切らねばと必死でした。

おかげさまで娘は元気なまま過ごしてくれています。
もう、それだけで十分。
私は一生インフルエンザのままでもいいから、娘だけは!と神に祈りましたわ。
神様、ちゃんとその願いを聞き遂げてくださいましたね。
そして私も一生インフルエンザではなく、ちゃんと元気に戻して下さいました。
感謝。

とりあえず、そんな感じの数日間を過ごしておりました。

長くなるので、その時のロシアンズたちについては明日に。

インフルエンザ、すごい猛威を振るっております。
皆様もどうぞお気をつけて。







にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m




プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク