号外!手術、延期です。

車の中


皆様、あたたかい応援コメントありがとうございました!


戻ってきました。手術、延期です(涙)


話せば長いのですが‥‥。


アン、何と手術3日前から発情期がやってきたのでした。まだ6ヶ月になったばかりというのに、早くないですか?


病院の先生は『発情していても手術は可能です。発情中に連れて来られる方もたくさんいらっしゃいますし、出来る事は出来ます。しかし、発情中の子宮はとても充血し大きくなっているので、発情してないときと比べて傷が大きくなります。傷が大きい分、身体の負担や痛みも伴うため、可哀想かなと思います』と説明して下さりました。

一度発情が来ると、次の発情までのタイミングは個体差があるため、何とも予測つけにくいわけではありますが、今回の発情が収まったら擬似的に想像妊娠っぽく身体がなるそうで、それを経てからの手術に臨んだ方が良いそうです。
想像妊娠っぽい状態のときも、子宮は充血しているし血管も太くなっているので、避けた方が良いそうです。

色々と考慮して、2月中旬に仮予約を取り帰宅しました。

今回、こんなに早い時期にアンに発情が来るとは思っていなかったので、本当に思いもよらない出来事でかなりビックリしました。それでも、身体はしっかりと成長した証ですし、喜んでやりたいと思います。

昨日はアンは食べれないけど、お赤飯を炊きました。


ヘタレのかあちゃんは、昨日から緊張しっぱなし。でもアンに悟られたら、余計に可哀想なのでニコニコといつも通りを装いました。が、めちゃくちゃ疲れましたー。今からお昼寝だー!


発情については、また明日。



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m

いよいよです‥‥。

アップ


本日、いよいよアンがオトナになる日です。


そうなんです、今日はアンの避妊手術予定日。


本ニャン、まだ何も知らず(当たり前だけど)至って普通。


ママは昨夜から大変ナーバスになっておりますが、この不安をアンに移してはいけないので笑顔で我慢。


おすわり


これからなるかもしれない、病気を防ぐためとはいえ、やはり気は重いです。


ウダウダ言っても仕方がない!


さくっと終わらせて、元気に年を越しましょう。


ちなみにアンのかかりつけの動物病院は、年中無休でまるで動物の救急病院並です。


年内はもちろん、元日から診察して頂けるので、この押し迫った時期に手術なんかして、病院休みやったら緊急の時どないすんねん!って言う心配は無し。先生方に感謝です。


振り向き


まだこんなにあどけない顔をしてるのにね。頑張れ!アンちゃん。


今日無事に手術が終わったら、アップしたいと思います。


皆さんもアンの無事を祈って下さいね!



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m

プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク