ゴンちゃんです

キャベツ目線


おはようございます。
今日もベジタリアンちゃんです。
春キャベツ、とっても美味しい時期です。葉が柔らかく甘くてだーい好き。
ベジタリアンちゃんも、春キャベツは大好きな様子。


キャベツ


はむはむ、シャリシャリといろんな音立てながら一生懸命食べていました。


そんな可愛いベジタリアンちゃんが、夜中にはゴンちゃんに変身。


テレビ上


テレビの上、夜になると明るさに寄ってくるのか小さなむいむいの訪問がすごいこと!
もう、ひっきりなしにやってきます。
何もいないじゃん!って思ってよくみると、本当に小さな小さなむいむいが飛んできてるのです。


夜家族が寝るときは、リビングのドアは完全に閉めています。夜中、オトナの目がない時に何かあったら大変なので念のため閉めています。
いつもは「アンちゃん、ネンネするよー」って言って一緒に寝室にいきます。
アンも自分が眠いときは、早く早く!って感じで私を呼ぶし、夜のネンネは寝室って決まっています。


それがそれが!
このむいむいのせいで、アンちゃん大反抗!
寝室に連れて行くことすら出来ない。もうテレビの上から一歩も動かない。
抱っこして連れて行っても、バッピューン!と一瞬でテレビの上へ。


ひとりがアンを抱っこして、ひとりがドアを閉めて、さぁ寝るよ!と体制を作っても全く聞きゃしない。
仕舞いには、扉にジャンプして勝手に開けてリビングへ。
リビングのドアの取っては、アンに開けられないようにと縦に付け替えてるのに、それを意地でも開ける執着心の強さ。
こんなに頑固に自分の意志を通すことって今までなかったのでビックリです。


どったんばったんと、不毛なやり取りは夜中12時半、いや1時過ぎまで続いていました。
最後はパパがアンに付き合って、納得するまでテレビの上で過ごさせ、やっと飽きてハンモックで寝ようとしたところを寝室に連れてきて無事に就寝。
私もねぇねも朝は5時には起きないといけないので、パパに任せて寝させてもらいましたわ。


こんなこと初めてでした。
好きなようにさせても良かったんだけど、普段閉めて寝ているのに、解放した途端悪いことが起こった、なんてイヤなのでニンゲンの都合に合わせてもらいました。


籠ねんね


君は好きな時に寝れるから良いなぁ。
ママもねぇねも、パパもみーんな寝不足だよ。


エレクトーン上


でも、可愛いから許す。
若干、イカ耳さんでも許す!


今日は寝て下さいよー。ゴンちゃん!



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m


プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク