アンちゃん、赤ちゃん返り?それとも素に戻った?

おはようございます。
さて、昨日の予告通り今日はアンちゃんのことです。
(本文と画像は関連ありません)


お座りアン


10日前あたりから、薄々そうじゃないかなぁ?と気付いてはいたのですが、この2〜3日ではっきりわかりました!
アンちゃん、すっかりエマが来る前のアンに戻ったと思います。


エマが来てから、急にお姉ちゃんになりいろいろと我慢する事も覚え、赤ちゃん気が抜けてしまったアン。
それはそれで全く悪い事ではないし、アンの成長でもあるわけですから喜ばしい事だと思ってきました。


靴下ベッドの上


でも自由奔放、天真爛漫なエマと対照的に感じてしまう程、優しく良い子のアン。
本当に我慢し過ぎてないだろうか?
もっと私たちがアン中心な生活にしてあげた方が良いんじゃないだろうか?
と、思った事もありました。


靴下ベッドアップ


それがここの所、エマがふたり?って思う程、エマの真似をしたり自分アピールをものすごくやり始めたアンちゃん。
うん、いいことだ!


例えば、エマは私がパソコンを触っていたらキーボードの上に飛び乗り私に抱っこをせがみパソコンを触る事をやめさせてしまいます。
アンはそんなコトした事なかった。


でも、エマと同じようにキーボードの上に乗り、私の肩に飛び乗って抱っこをせがみます。
アンがですよ!


防音室前


エマは鳴き方も、色々手を替え品を替え、私を振り向かせるのに必死になってくれます。
その鳴き方も真似しちゃうんです。
エマが鳴いた?
と思ったら、アンが居る。

え?
どっち?
と思ったらアンが私に抱っことせがんで飛びついてきてくれたり、おもちゃで遊ぼうと誘ってくれたりする。


本当にそんな事をしてくれるのはエマだけで、アンはいつもそっとじっと、エマのそばで見ていました。


この岩はなんだ?
山?


10日前と比べると、抱っこの回数、遊んで遊んでアピール、全く違うんですよ。
エマに遠慮したりもせず、だからといってエマを押しのけたりもせず。

エマもアンが私に抱っこされていたら、ヤキモチ焼いてものすごいスピードで体当たりしてきたりして、それでもアンは降りないし。
そうやってお互い、遠慮も我慢もあまりせず、やりたいようにしながらもお互いを尊重しつつ。

とってもよい感じで、甘えっ子ふたりがいます。


でも考えてみれば、アンは以前のアンに戻っただけ。
エマを真似っこしつつ、自分のやりたいように遊んだり甘えたり。


それが私はとっても嬉しくて。


エレクトーン上


エマが来てすぐ、アンが遊ぶのをやめてしまったと、こちらに書いた時『時間が経てば、また以前のアンちゃんに戻って遊び始めると思いますよ。』と何人かの方が教えて下さいました。
本当にその通りになりました。

エマの事を完全に理解し、良い関係が築いていられたからこそ、こうやって以前のアンが戻ってきてくれたんだ!と思います。


アンが以前に戻ったからといって、本当に逆戻りしたわけではなく、実はこれも成長。
アンが大きな壁を乗り越えたんだと思います。


エマもアンが甘えん坊さんで、前の様子とは違ったとしてもそんな事は全く気にせず、素のままでアンに接しアンに甘え過ごしています。


ふたりの心の成長、とっても嬉しいです。



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m


プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク