Aの悲劇

おはようございます。

今日はAの悲劇。アンちゃん災難でした(涙)


アンちゃん痛いの嫌なの
廊下お座り


一昨日の夜の出来事。
エマと私はリビングでじゃらしで遊んでいたら、寝室からゴーンっていうかドーンていうか、何やら不穏な音が。


直後にシャカシャカーっとフローリングを走り去る音もしたので、アンが何かやったなと思って急いで寝室に向かうと・・・・。


アンの姿はなく、サーキュレーターが倒れてる。


どこからかチャレンジ失敗して落ちたんだなと思い、アンを呼ぶけど出て来ない。
するとエマがタヌキ尻尾でベッドの下に走っていく。


血の匂いがしたのかな、すごく警戒してビビりながらアンを探すエマ。


するとこんな物が落ちてました。


アンの爪


周りは点々と血痕が(涙)
アンは落ち着いてはいましたが、私がパニック!
大急ぎで防音室にいた長女を呼んで、アンの指の確認。


左手の小指の爪がありませんでした(涙)


のぞくアン


とにかくアンが落ち着いて普段通りな事にホッとして、慌てて本やネットで「ネコ、爪、剥がれる」と調べました。怖いよぉ。


アンは普通に走ってるし、カウンターの上もジャンプする。
普段と違う事と言えば、アンの通った場所に点々と血の跡が。
カウンターに飛ぶたびに、小さな血しぶきが色んなところに飛ぶんですよ(涙)
白いカウンターが赤のドット柄、フローリングも小さな赤のドット柄。
もう、じっとしておいて下さい。


『患部を水で洗って消毒』とか『むやみやたらに消毒せずに、病院で治療』とか『マキロンを二倍に薄めてかけておけ』とか、色んな事が載ってる。


で、判断がつかなかったのでアンの様子を見て、大丈夫そうなのでそのまま放置する事に決めました。


廊下香箱


手をついたら、痛いのでしょう。ピッピッと水をはじくような仕草をして、すぐに患部を舐めます。
血は結構出ていて、止血した方が良いのか?
とにかく様子を見守りました。


本ニャンは痛いけど、大丈夫って感じで香箱したり、普通にカリカリも食べたりするので、次の日に病院にいこうと思ってそのまま就寝。


アンソファ下


昨日の朝は、気になるのかしょっちゅう患部を舐めていましたが、血も止まってるし普通通り走ってる。


で、病院に連れて行き先生に診て頂きました。


爪はきれいに剥がれてるので、何の処置もなし。
化膿止めの抗生物質と、治りかけたら痒くなってもっと患部を舐めるかもしれない、という事で痒み止め(痛み止めと同じ成分らしい)を1週間分処方して頂き、帰って参りました。


私は本当にビックリしたし可哀想な事でしたが
ニャンコにはよくある事なそうで。


アンも最近、すっかり子どもの時のようにのびのび遊んでいるから、ちょっと冒険しちゃったのかも。
チャレンジ精神も未だ健在の元気娘。

でも悲劇が。
これは仕方が無い事だよね。

ママも見ていてあげてなくて、ごめんね。
もっとそばにいてあげたら良かったよね。

これくらいで済んで、本当によかった。
骨折とかしていたら、もっと痛くてもっと大変だったよね。


ああ、ネコ人生も色々あるもんだなぁ。



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m


プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク