全部2ショット画像

おはようございます。

今日は困ったちゃんのお話を。(画像と本文は関連ありません。)
我が家のロシアン姉妹、ヤラせではなく本当に仲が良い子たちだと思います。
そうでなければ、あれほど長い時間ふたりでくっついているはずないと思うんですよね。


(左がエマで右がアン)
ふたりでお座り


だけど切実に困った事が一つだけあります。
それはおトイレの事。
エマのトイレは全く問題なく、可哀想なのはアンの事なのです。


(立ってるのがアンで、寝転んでるのがエマ)
日当り良好


エマはとにかくアンが好きで、アンの側を離れたくないのか、どこへでもついてくるのです。
アンがザリってトイレの砂を掻いた途端、ものすごいスピードで走ってきてそばにやってきます。
「決して見逃すものか!」
くらいの恐ろしい程の気迫とともにやってくるのです。


(座ってるのがエマで、後ろ姿がアン)
グルーミング2


「さぁ、おトイレしましょ」としていたアンにとっては、たまったもんじゃありません。
逃げるしかない!このままではやられてしまう!
と、こちらも必死で身を隠そうとするのです。

そこで悲劇は起こります。(以下自粛)


(上がアンで、下がエマ)
グルーミング


悲劇が起こるのは良いのです。後始末をすれば良いだけの話ですから。
もっと可哀想なのが、結局その時は出なくなってその後も長い時間我慢するということ。
膀胱炎にならないか、便秘にならないか本当に心配です。


(左がアンで、右がエマ)
後ろ姿


エマも悪くないんですよね。すごい勢いで走ってはいくけど、飛びかかったりしないし本当に近くで見たいだけ。
アンが砂を掻いた音がすれば、私も慌ててエマを抱き上げます。
アンに気が向かないようにすればする程、エマも行きたくて仕方がないのでしょう。
もう、誰にも止められません。
そしておとなしく、トイレをしようとしているアンの目の前に座り込み寄り添っているのです。


(左がエマで、右がアン)
ソファ下


アンのトイレの気配を感じたら、すぐにドアを閉めたり色々と試してはいるのですが、ドアを閉めたらふたりは引き離されたと思うのか、お互いこれまたすごい勢いでドアの内側と外側で鳴くのです。
どうすりゃいいのぉー?


結局アンは、エマが寝静まった事を何度も何度も確認しながらそっとトイレへ行ったり、夜中にしたり、もう可哀想な事に。
でも、エマの事は全然怒らずに相変わらず優しいアンなのです。
エマもダッシュしないで、そっとアンのそばに行ける時もあるので、そんな時はエマに見守られたまま無事に済ませられます。

ううエマさん、変な趣味をお持ちで。
ねぇねが好きなのはよく分かったけど、おトイレくらいは一人で行かせてあげようよ。




にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m


プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク