お薬の時間です

おはようございます。

今日はちょっと真面目なお話。
エマたんのお薬のことです。

と、言っても全然深刻な話ではないのでお気楽に。


エマアップ


可愛いエマたん、時々お薬服用中。
去年の秋頃から、寒くなり始めた時期と同時に目がウルウルになる症状が現れました。
涙ちょろりん。

身体は至って元気そうで、トイレや食事の変化もなし。
本当に涙が出るだけで、全くいつもと変わらない状態ではあったのですが。

エマの場合、最初は左目だけ涙が出ていました。
右目は異常無しではあったのですが、そんな状態が何日も続くので心配になり病院に行きました。


エマ正面


主治医の先生は「多分、ネコ風邪でヘルペスウイルスを持っている子だと思う。それ自体は大変よくあることで、珍しいことでもないし、重篤な病気ではない。エマちゃんのように、まだ子猫で体力もあまりない時に寒くなるにつれて涙として症状に現れてしまってるんじゃないかな。」とのこと。

抗生物質入りの目薬で様子をみることにし、それでも止まらなければお薬を服用しましょうということで様子を見ましたが、結局は涙は止まらず両目ともウルウルになったので、抗生物質を服用することになりました。

薬の服用期間が終わったら、また涙が再開。
また薬を服用し始めて、涙ストップ。
そして薬の服用が終わったら、涙再開‥‥、薬を飲む‥‥。

という繰り返しが秋からずっと続いています。


エマアップ2


エマのアップの画像を見て頂いてもわかるように、お薬さえ飲んでいればそれ以上ひどくなることもなくきれいな目の状態を保っています。


エマに体力がつけば症状は出ないかもしれない、
気温が上がり、春以降は出ないかもしれない、
次の秋にはまた涙が出るかもしれない、
などなど、色々と考えられるわけですが考えたってしょうがない。

出るもんは出るし、出なければラッキー。

実際に目の前にしているエマが、毎日元気でいてくれているのでそれで良いと思っています。

エマのように、何かしら身体に症状が出ると親としては心配ではありますが、注意すればよいことや気をつけたらよい、というポイントが予めわかるわけでもあるので、普段から健康面に特別気を配ることができます。


エマカッコいい


一日2回の目薬は、長女と2人1組になって二人掛かりで入れてあげなければいけませんでしたが、最近はエマも観念してか長女一人でも嫌がらずに受け入れてくれるようになったり、お利口ちゃんでございます。

服用している抗生物質は粉で頂いていますが、シリンジなどを使わなくても、エマの大好きなドライささみを少し入れてあげるだけで喜んで口にします。

むしろ、もう我が家では「お薬だよー」というと、喜んでアンもエマも飛んでくるので危ないドラックのような?
笑っちゃう程もらうのが嬉しいオヤツのような感覚になっております。

アンもエマと同じように、薬を飲んでる気分だけ味わっています。
アンはササミだけ。
でも、エマと同じようにそれが「お薬」だと思っている。

「お薬」=「おいしいササミ」という、変な我が家ですが嫌がらずに服用してくれているので、それはそれでオッケー。


エマポートレート


どこのモデルさんでしょう?
というくらい、素敵なポーズをとってくれるエマたん。

今日も楽しい「お薬の時間です」がやってきますよ。
美味しく頂きましょうね!



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m

プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク