寝るとき事情

おはようございます。

今日の画像と本文は、何の関連もございませんの。
お許し下され。


エマポーズ


冬になり、エマとアンが私のお布団の中に入るようになって、出たり入ったりして肩が凝る毎日でした。
でも幸せなことなので、私は大歓迎。
しんどくても、この上ない嬉しさ。


エマ上向き


アンがお布団の上に乗っかって、お布団が動かないってこともしばしば
エマが足の間で寝て、身動き取れないということもしばしば。

どうしても眠りが浅くてしんどい時は、お昼寝したりして私はうまいこと自分の睡眠も調節しながら2ヶ月程やってきましたが。

最近、寝るとき事情が変わってきました。


エマのぞく


アンとエマ、ふたりでリビングのソファの下に置いてある、ママ手作りの小さなベッドでネコ団子で寝る日が続いております。

ものすごく寒い日は、朝方になったらふたりで私のお布団に入り込んできていますが、夜のほとんどの時間をふたりで過ごしている様子。


アンお座り


そうしてくれると、私は朝までぐっすり眠ることができるので身体はとっても楽チン。
でも、ちょっぴり寂しい。

今日も朝まで来てくれなかったー。
と、残念な気持ちで起きたりしています。


アン横顔


長女が遅くまで起きているので、リビングの床暖は12時過ぎまでだいたい点いていることが多く、普段朝は5時に起きるので、起きたと同時に床暖点灯。

って、考えるとリビングで寝ていたとしても、寒くてどうしようもないってことは全く無さそうなんですよね。
ふたりでくっついて暖をとりながら寝ているのが気持ち良いのかもしれません。


アンアップ


私のお布団の中に入っていると、確かに暖かいけど温過ぎて身体が熱くなっちゃうのでしょう。
出たり入ったりを繰り返すということは、ニャンコにとっても熟睡しにくい場所ということですものね。

だから、ふたりでリビングで寝るというのが、実は快適だった!
ということに気がついて、そんな毎日が続いてるのかもしれません。

私としては、たまに来てくれたらそれが一番有り難いのよね。

ということで、アンちゃんとエマちゃん、今のように上手に夜の睡眠を考えてくれたまえ!



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク