ちょっとした変化?(オチリ攻撃動画あり)

おはようございます。

相変わらず毎日くっついているアンとエマではありますが、ここ最近ちょっとした変化を感じる私。


抱き合う


起きてすぐの時は当たりまえのようにエマがアンにグルーミングをせがみ、アンも一生懸命エマのお世話をしてくれます。それは以前と全く変わりがありません。


お昼寝の時もエマがアンの寝ているベッドに入っていき、一緒に寝ようとします。
そうやって、エマがアンに甘えてばかりいると思っていたのですが。


起きているとき、隙あらばアンのオチリばかり気にするエマ。
今までは絶対なかった事なんですよね。
アンがエマのオチリの始末をしてあげて、エマがアンのオチリを気にする事なんてなかった。


エマ


エマの身体が大きくなり、アンと対等になってきたからか、しきりにオチリを舐めようとしたりスンスンしたりするのです。
アンはもちろん、そんな事させたくないみたいだし嫌がります。

自分がするの!エマたんはしたらダメ!お姉ちゃんの特権!

って、全身で訴えてるのがよくわかります。


アン


でもエマも負けてない。
アンが何かに気を取られてるとき、ご飯の時や私に甘えてる時など、油断してるなと思ったらすかさずオチリスンスン。
で、アンに怒られる。


アンも嫌がるけど、執拗に怒ったり攻撃したりしないので、エマもまたやるの。
そんな繰り返しが最近よく見られます。


この動画でも、今までよりもずっとエマはアンのオチリに執着してる様子。
オチリを制覇した方が、上ってこと?
シモの世話をしてあげる方が、上ってこと?





これからも少しずつ、ふたりの関係は変わっていくのかもしれません。
どんなふうに変化していくのか、楽しみです。



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク