アマリリスには負けないわよ!

おはようございます。

今日の主役はこの方。
だーれだ?


後ろ姿


はーい!
アンちゃんでした。


横顔


この美しい横顔!
完璧です。

今、我が家のベランダではアマリリスが幾つもの花をきれいに咲かせております。
でもアンの美しさも、アマリリスに負けておりませんよ(笑)


アマリリスピンク

アマリリス白


我が家のベランダは角部屋ということもあり、冬場はかなり強風が吹き荒れる、草木にとっては劣悪な場所。
お日様はいっぱい入って、その辺は最高かもしれないけど、なんにせよ風が強い。

そんな悪環境の場所でも、健気に毎年欠かさず咲いてくれる貴重な植物が、このアマリリス。

もう10年以上咲いてくれてますね。


アン


本当は家の中に飾りたいけど、ニャンコにアマリリスは絶対的にNGな植物。

ヒガンバナ科ヒッペアストルム属(ヒペアストラム属とも、ラテン名Hippeastrum)の園芸雑種。嘔吐、下痢、腹痛、血圧低下、心不全などの症状をきたす。重症になると昏睡、麻痺などを経て死に至ることも。特に球根が危険。

去年までは、満開に咲く前に切って玄関に飾っていましたが、今年はそのまま植木鉢で咲かせています。
アンもエマもベランダをよく覗いているので、きれいに咲いてるのが見えるかなぁ?と思って。


トンネル中


さて、この一枚は先日の大暴れエマ蔵さんから逃げ回っていたアンを撮ったもの。
イカ耳でエマの様子をずっと伺っています。
「こっちこないでよぉ」って全身で訴えております。

そんなこと、聞き入れてはもらえないんですけどね。
エマ蔵さんはアンにお構いなしに大暴れしてましたから(笑)


大あくび


くぁー、と大あくび。

いつも思うんだけど。
顎、外れないの?



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m


プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク