アンエマトイレ事情 その後

おはようございます。

以前、アンのトイレ事情のことでご心配をいただきました。

おかげさまであれ以降、病院に行くこともなく自力でしっかりとトイレ出てます。


アンアップ


相変わらず小さい方は24時間以上開くこともあります。夜を挟めば36時間ちかく出ないこともあります。
大きい方は1.5日おきって感じです。

水分の摂り方、身体の動かし方によって稀に15時間ほどで出るときもあります。

出るまでは気になりますが、それがアンの間隔でしょう。
静かに見守っております。


エマ


小さい頃から、トイレの感覚も回数も順調なエマたん。
彼女はずっと小さい方は1日2回、大きい方は毎日、もしくは1日2回しっかりと出ておりました。

それがそれが、1歳を過ぎた頃より少しずつ感覚が広がるようになり、今ではアンと同じように小さい方も大きい方も1日1回となりました。
1日2回出ることはほとんどなくなりました。


四角と丸


子猫のときはもっと頻繁であったトイレの回数が、大人になって回数が減ってそのまま落ち着くものなのでしょうか?
ニャンコ生活初めての私たちには、常識的には?とか一般的には?とかわからなくて。

本を見ると1日2〜3回が平均となっています。
うちはふたりとも平均以下。

でも元気だから、まったく心配はしていません。


アンエマ、ネンネ


なんでも個人差、個体差があるでしょうから本の通りに行くとも思っていません。

皆さんのお宅のニャンコさん達はどんな感じなのでしょうか。

アンエマみたいに、1日1回の子もいるのかな?それ以上にもっとたくさん出てたりするのかな?


アン上半身


我が家のいつもの状態を知っていれば、変化があったときにすぐに対応することができる。

年齢とともに、また間隔も変わってくるのかもしれません。

しっかり食べて、しっかり出す!
それが生きていく上での基本です。

アンエマさん、今日もしっかり出しておくれ!



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m

プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク