ヘンタイだから気づいたこと!?

おはようございます。

今日はヘンタイママと可愛いエマたんのお話。


上向き


毎日ママに抱っこされ、そのままヘソ天抱っこの状態でされるがままの甘えん坊エマたん。
ぐーぐーいいながら白目剥き、気持ちよさそうにそのうち本気寝に突入することもしばしば。

そんな時、ママが欠かさずやってしまうのが肉球スンスン。
エマの肉球のカホリを嗅ぎ放題の幸せな時間。


エマ寝室


本当に毎日やってるので、習慣です。

数日前のこと、ん?と思ったのです。

「エマたんの後ろの左足、スルメみたいなカホリがする」と。

確実に他の3本とは違うカホリです。


横向き


でもその時は、それ以上のことは考えなかったんですよね。
匂いが違うぞ、というだけで全く深く追及することもせず。

ねぇねやパパに
「エマたんの肉球、面白いカホリがするのよ」と言っただけ。

肉球のカホリとは別に、エマたん足の裏を舐める仕草をするようになりました。
かといって、頻繁にするわけではないし異常なほどに執着して行うわけでもない。

その行動も気がついてはいたけど、特になんとも思わずに見過ごしていた私。

しかし2〜3日経っても左足肉球のカホリは、どの3本とも違う。


ももちゃん似2


再びねぇねやパパにその件を報告。

そこでパパが一言。

「エマたん、肉球怪我してないかい?」と。

あー!そういうことだ!
軽く炎症を起こしているに違いない!

痛がる様子もないし、めちゃくちゃ走り回っているので心配するような怪我ではないでしょうが、念のためしっかりと肉球チェック。

ああ、やっぱりうっすらと血が出てた。
多分、フローリングの上を走り回って摩擦でこうなったのではないかな?と思う感じ。


ももちゃん似


速攻病院へ行くレベルではないと判断し、濡らした綿棒できれいに拭いてあげました。
これで様子を見て、カホリや舐めてるのが治まらなければ近いうちに先生に診てもらいましょうか。

本にゃん、至って普通なので良かったです。

それにしても。
せっかくカホリの違いや舐めてる姿にも気がついていたのに。
今ひとつそこが繋がらず、頭の悪いママ。

ごめんよ。
気がつくだけではダメなんだよね。
しっかりと認識して対応することができなければ、気がついたとは言えないんだよね。

惜しい!

次こそ、ヘンタイパワーでちょっとした違いに気づくぞ!




にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク