アンちゃん、キレた?(追記あり)

おはようございます。

先日、アンは予防接種と健康診断に動物病院へ行きました。
エマはなんやかんや、病院に行く機会が多いのですが、アンはほとんど無し。

今年5月頃におちっこが36時間以上出てないというので、慌てて駆け込んだことはありましたが、それ以来の受診。


アン可愛い


普段から遊び場として使えるように、キャリーは出しっぱなしにして出入り自由にしているので、キャリーに強い警戒心を持っているわけではありませんが、いざ入れようとしたらものすごい抵抗に遭いました。

エマよりも力が強いアン。
足を踏ん張って何が何でも入るもんか!と激しく抵抗。

仕方がないので、ごめんなさいねと洗濯ネットに入れてそのままキャリーへ。

観念してキャリーの中に入ってからは大人しくなったアン。
ごめんよぉ〜。


アンベッド斜め


病院では暴れたり騒いだりすることなく、お利口さんに血液検査も予防接種も済ませることができました。
血液検査の結果も何も以上なく、健康優良児と太鼓判を押されました。

よく頑張ったね!と誉めちぎりながら帰ってきて、キャリーを開けたらすごい勢いで飛び出してきたアン。

やはり嫌だったんだよね。でもお利口だったね!と思っていたのも束の間。


アンベッド全身


アンちゃん、奇行が始まりましたよ。

え?
何やってるの?ってママはポカーンですよ。

いえね、別に走り回ったり暴れ回ったりっていうわけではないのですが
家中のドアを片っぱしから開けまくってくれました。

何やってんの?
でしょ?


アンベッド下から


玄関の脱走防止扉にガリガリ‥、するだけでは収まらずジャンプしたりドアにしがみつきながら、登ろうと試みる。
そんなこと、今までやったことないんですよ。

それだけではなく、洗面所の引き戸ちゃんと閉まっていたはずなのに、ガリガリやって開けちゃったり。
トイレやリビングのドアに飛びついて、ぶら下がってみたり。

本当に何をやってんだい?って感じですよ。


アンベッド横


アンちゃん!と何度呼んでも知らん顔して、ドアを開けようとしたり開けていったり、1時間近くドタバタやってましたね。
疲れ果てて、その後ぐっすり寝てからいつもの穏やかなアンに戻りました。

うーん、そんなにキャリーが嫌だったのか?
はてさて、病院が嫌だったのか?

キレたアンちゃんでした(涙)とほほ。




にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m



続きを読む

プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク