アンの様子と誰の仕業?

おはようございます。

昨日はエマたんがアンの様子をお知らせしてくれましたが、その後もアンは同じ状態が続いております。
動物病院の先生は「程度問題から見て、今の状態で急いで検査をする必要もないし、様子見でいきましょう」と仰っておられるので、完治は長い目で見てゆったりと捉えつつ、変化があればすぐに診ていただこうと思っております。

本ニャンは違和感こそあれど、痛みも痒みもなさそうな感じなので、それだけが救いです。


アン


このようにまったりと、家族とラブラブで過ごしておりますのでご安心を。
目の状態が写らないで綺麗に撮れた写真があれば、またどんどんお見せしていきますね。

妹弟たちとも仲良くやっております。


アンテオ
アンテオ

アンテオ


アンエマ
アンエマ


一つだけ可哀想なのが、目やにと涙の処理。
やはり目の周りを触られるのは嫌なのでしょう。
ティッシュを持ったらスタコラサッサと逃げてしまいます。
可哀想だけど、しっかりと清潔に保たなければなりません。お目目を綺麗に拭いて、目やにが付いたままにしないように気をつけています。


さて、話は変わって。
最近、お買い物から帰ってくると、なぜかこんなことになっていて。


ピンクハウス


一番背の高い洋服箪笥の上に設置しているピンクベッド。
天井にスレスレで置いてあるし、下には滑り止めを置いているし、ちょっとやそっと押したくらいでは落下しないように設置しているはずなのに。

トイレの真上に重なっているときもあります。
不思議だ。


猫ベッド


そして猫ベッド。
こちらの使い方は言わずもがな、中に入ってネンネする…しか考えられないと思うんだけど。
どうしたらこうなるのかな?

ま、わかっているんですけどね。
こんなことするのって、この方しかいらっしゃらないので。


テオ


ママがいなくて寂しくて暴れてるのか?
はてさて、鬼の居ぬ間にやりたい放題なのか?

彼にしかわかりませんねぇ。




にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m



プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク