最強エマちゃん

おはようございます。

今年はうるう年、オリンピックイヤーでもありますね。
子供の頃って、うるう年が珍しくて何だかちょっと嬉しかったりしたなぁ。

さて今日は可愛いエマたんのお話し。

エマはクーちゃんパパにそっくりな、オッさん顔する時と超ラブリーなブリブリエマたんな時と、表情がころころ変わる子。見ていてとっても楽しい子です。

こちらは赤ちゃんの時のようなあどけないお顔。


子猫?


このお顔はエマたんと同腹の双子のモモちゃんにそっくりで、同じ顔に見えます。
モモちゃんの方が女の子らしい、くりくりしたお目目なのですが、この写真はエマたんもかなりくりくりですね。
まだまだ子猫?って言われるのも無理もないなぁ。

続けて赤ちゃんお顔、もう一枚。


お雛様上


下にはテオ君がいるんですよ。
追いかけっこして、上まで上がってきたエマたん。
テオ君の様子を見て、またどこへ向かって走ろうか考え中なお顔?

お次はオッさんエマたん。


正面顔


もうすぐ2歳のお誕生日ですが、貫禄充分ある堂々たるお顔。
エマって被毛の色も姉弟の中でも一番白いし、お目目のグリーンも薄い色をしています。
色素が薄めの子なのかしらね。
透き通るようなお目目の中に、血管なのかな?それも綺麗に見えるほど美しい澄んだ目をしています。


キッチンで


こちらはおやつの催促のとき。
テオ君とふたりで、おらおらーとママを脅し中(笑)
おやつの時はこうやってわらわらと集合しにきますが、カリカリの時は自分ペース。

テオとアンが食べていても、自分のタイミングでないと絶対に食べないんだな。

テオとアンが食べ終わって、遊び始めたらひとりのっそり出てきたり、片付けた途端にもうちょっと!ってきたり。
他の子が食べてるから、私欲しい!っていうことがない子です。

アンテオは、誰かが食べていたら私も?オレも?って感じですぐにやってくるけど、エマは来ないわぁ。

だから、ご飯のタイミングがバラバラでママは出したり入れたり、結構忙しいぞ。


おすわり


多分、姉弟の中で一番神経質であろうエマたん。
と、思いきや最近違うかもと思い始めた私たち。

確かに音に敏感だったり、テオに対しても慣れるまで時間がかかったけど、一度受け入れると途端に懐が深くなるエマ。
何があっても動じない強さも見え始めて、それは彼女の成長の証かもしれません。


ねむねむ上


ひたすらマイペースで、他猫のことは気にしないエマたん。
アンのようにみんなに気を使って自己犠牲的な姉とは正反対で、天真爛漫いつもパッとお花が咲いたような明るさを持つエマたん。
そして、そんな姉たちに甘えまくるオレオレテオたん。

エマがいなければ、今のアンも形成されていないだろうし、テオだってアンとの関わり方も違ったはず。
我が家一番のムードメーカーであるエマたん、今日もいっぱい笑かしてくださいな。




にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m


プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク