筋肉のつき方の違い?!

おはようございます。

実際に正しいかどうかは判断出来ませんが、今日は私が勝手に感じてることを書いてみようと思います。

テオと生活するようになり、女の子の動きとはぜんぜん違う様子を目の当たりにし、日々驚きと感動の連続の私。
そんな中、テオの写真の中でものすごく顔が大きく見えるなぁと思うものを数枚発見。
角度や写し方、座り方によっても違ってくるとは思うのですが、かなり顔がでっかく見えます。

女の子に比べて男の子は成長すると顔が大きくなりますよね?(これは事実なの?)
テオもそうなのかーとうれしく見ておりましたら、なんだかカラクリが見えたような。


肩の筋肉


アンエマはこの角度で写しても、こんなに丸く見えないんですよね。
エマちゃんはシュッとした逆三角形のお顔のまま。
アンも元々が丸顔ですが、こんな風に丸くはない。

これって、肩の筋肉が異常に発達してるから香箱やこのように伏せって座った時に、肩の筋肉がそのまんま顔の方にうにゅって寄ってきてる気がするのですが。
実際には顔ではなく、肩の筋肉がモリッとやってきてるというか。
それで男の子はこういうスタイルで写した時に、実際以上に顔がでっかく写っているんじゃないかなと。


たっち


こうやって長い時間立っちして遊ぶのも、足の筋力や体幹がしっかりと鍛えられてるから、バランスをとって身体を支えることが出来るんだと思います。


テーブル上で羽根


遊び方の激しさや持続力など,アンエマとはぜんぜん違います。
もうすごいですもの。
テオくん、いったいいつまでやってるの?と突っ込むほど、ずっと激しく遊んでます。


がおー


何かに登る時、ジャンプする時もアンエマとテオでは全く違います。

アンエマは後ろ足も使って、後ろ足でしっかり蹴って飛び上がります。
高いところに乗り上がる時も、必ず両足(前足も後ろ足も)を使ってシュッとジャンプする。

でも、テオは違います。
後ろ足はそれほど使わず、飛びついたら前足を引っ掛けてそこから懸垂のように上がっていく。
まずは腕(前足)の力で勝負するって感じ。
もっと後ろ足を使って蹴って登ったら、楽なはずなのにと思いますが、どこに行くのもいつもぶら下がって、そこからすごい力入れてよじ登ってることばかり。
腕の力が半端ないんですよね。


つかむ


おもちゃも掴まれたら、持って行かれちゃいます。
取って走る、というのではなく、掴まれたらこちらが負けるって感じ。

それほど力が強くて、いつもビックリしてしまいます。

懸垂させたら、日本一な猫に違いないと、本気で思えるほどどこにでもぶら下がってるヤツですわ。


片手出す


かといって立っちが出来るほどですので、脚力も相当なものなのですよね。
それは日々、ママの足を相手にキック炸裂しておりますから十分トレーニングは積んでいるということでしょう(涙)

そろそろタイツからストッキングに変わる時期、もう足にケリケリさせるのはやめさせないといけないけど。
いつも腹いせはママの足だからなぁ(涙)


可愛いお顔


お兄さんになったなといっても、まだまだ生後7ヶ月の子ニャンコ。
赤ちゃんみたいなところもいっぱいです。
中身と外見のギャップがすごいことになりそうですわ。

テオくん、中身ももっとお兄ちゃんになろうね!

あ、赤ちゃん扱いするママがいるからそれは無理な話?




にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク