切実な悩み

どうしたもんじゃろのぉ〜。

とと姉ちゃんではなく、ロシアンズの『かか』です。
最近、ちょっと本気で悩んでおります。

私を悩ますのは、この王子。


ひんやりマットが大好きじゃ!
ひんやりマット


アンもエマも通ってきた道なので、いつかしなくなるかな?と思いつつ今まで過ごしてきましたが。
彼は手強かった。


今日も気持ちいいのぉ〜
ひんやりマット横向


こんなにあどけない顔して、ちょいワル男なんだな。

コンロ周り、ガラストップに飛び乗り徘徊する‥。
ガスを使った直後はかなり高熱になっているため、ちょっとの火傷では済まない!という事実がわからない。

そうだよね。
逆にわかっている方が驚きなんだよね。


枕は頭を乗せるところです。
枕


アンもエマも『天からの罰じゃー!』と、霧吹きで水をかけたら嫌がってすぐに退散します。
ですから、コンロ周りをうろついても霧吹きを見せただけで走って逃げるほどになってます。

アンエマがそうだったので、テオもそうなるだろうと思いきや。

全く、怖がらない。


ママのお布団を占領だ!
ベッド


もちろん、コンロが熱いうちは目を離さず、どうしてもその場から離れる時は大きな鍋に水を張って、ゴトクに絶対に触れないように気をつけています。
そしてテオが近寄ったら、すぐに首根っこを掴んで
「めっ!ここはダメ!」と本気で叱ります。


ねぇねのゴッドハンドにメロメロだぜ
ねぇねマッサージ


でもね、彼は全然堪えない。
むしろママにかまってもらえると思っているのか、愛想振りまいてひっくり返ってご機嫌ちゃん。

もうね、本当に1日何回それを繰り返すか。

コンロが熱くない時は行っても大丈夫!としてしまうと、本当に熱い時に取り返しがつかないので、いつ何時でも絶対にダメと叱るようにしていますが。効果なし。

私がロシアンズを叱る時って、本当に少ないんですよ。

人間の生活の中に、猫を入れているわけだから当然人間の都合に合わせようとさせてしまうけど、それは人間の勝手。
一緒に生活するならば、どちらもハッピーでいるように人間も猫のことを思って、ダメなところは改善すべきと思っているので、何かイタズラをしたとしても、それは私たち人間がさせてしまったこと。


どんな寝相だ?!
ソファ


基本、そのように考えているのでこちらの都合で叱ったり怒ったりすることは絶対にしない。
でも命の危険に関わる時だけは、どうしても譲れない。
ダメなものはダメ。

コンロの上に設置できるカバーケースを購入しようか?と本気で考えたり。
でもそれって、結局カバーさえしたらそこに行ってもいいですよと言っているようなもの。
ダメだよね。


暑さでノビル男
のびる


コンロの周りに行かせないというのができたらいいんだけど、オープンキッチンでカウンターに自由に乗れる高さだから、どうすればいいんだろうか?

最終兵器として、コンロに近寄ったら防犯ブザーを鳴らすというのもアリかなと思っていますが、それは何も悪くないアンとエマを驚かしてしまうことになるから、なるべくしたくない。
それに留守の時に近寄っても、勝手にブザーは鳴らないしね。

ああ、テオとママの戦いはまだまだ続きそうですよ。

でもね、きっと良い方法を見つけるからね。
テオが叱られなくても済むような解決法を考えるからね。

同じ悩みを克服された方、ぜひ経験談を教えてくださいませ。





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m


プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク