エマたん、膿んじゃった。

おはようございます。

梅雨のジメジメ、本当に嫌な季節です。
雨が降らないと、私の大好物のスイカも甘く熟さないし、絶対的に必要なんだけど。
わかっているけど、梅雨の時期は色々と面倒なことも多いし嫌だなぁ。


正面


我が家でいちばんの張り切りガール、エマたん。

とっても元気いっぱいアクティブですが、心も身体も意外にも一番繊細な子。

去年の9月にも一度病院に行き抗生物質を処方してもらいましたが、また今回も同じことになり病院に行ってきました。


赤いベッド


左足の指の間をしきりに舐めているエマたん。
これは要注意だなと気をつけて見ていましたが、見ているだけでは治らない。
肉球もかすかにスルメ臭が漂ってきてる。

膿んでるな。

梅雨時期、とくに膿みやすいですからね。


横顔アップ


人間でもちょっとした傷から、すぐ膿んでしまう人と全く化膿したりしない人がいるように、猫も同じなのでしょう。
アンやテオはこのようなことになったことがありません。

エマだけ季節の変わり目、何度かこのようなことになっています。
かわいそうに。

ま、私もすぐに膿む体質だから長女、そしてエマが遺伝しちゃったのかな?
エマたん、さすがママの子だもんね!


香箱


うちの子たち、錠剤のお薬は飲んだことがありません。
いつもお粉のお薬をもらっています。

もう慣れたものです。

薬=ササミ

となっているのです。
少し水で溶いた薬とドライササミを混ぜ合わせるから、エマにはササミを食べてるとしか思えない。


エマテーブルの上


エマだけでなく、みんなそのお薬のお相伴にあずかれるから(アンテオはササミのみ)
「みんな〜。お薬よー」と言ったら喜んで飛んでくる。

薬は嫌なものだと思ってないのが幸せ。

エマたん、早く治そうね!




にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m



プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク