種を超えての姉妹愛?!

おはようございます。

我が家、ヒト科の長女、ロシアンブルーの次女、三女、長男の4姉弟でございますが。

長女と三女の姉妹愛がすごくて。
確か、種が違うはずなんだけど。

何がすごいって、信じられないほど体調を狂わせるタイミングが一緒!


上向き


エマたんが来てからの様子を思い出してみれば、病院に行くタイミングがエマと長女が一緒なのねぇ。

ひとりは内科や外科、ひとりは動物病院。

そして残念ながら体質も似てるんですよねぇ。
膿みやすいふたり(涙)


正面


一年ぐらい前から、なんとなくタイミングが被ってるよなぁって気付いて見守っておりましたが、どんぴしゃりと同じなんですよね。

そんなところで姉妹仲良くしなくて良いのにね。

つい先日のこと。

長女は可哀想に私に似て偏頭痛持ちで、最近かなり頻繁に頭痛に悩まされていたので思い切って脳神経外科に連れて行きました。
時期同じくして、エマたん肉球の間がカイカイになり膿んできちゃって動物病院へ。


アップ


念のため長女はMRIの検査をしてもらいましたが、異常なしで典型的な偏頭痛と診断。
ま、何事もなかったのでホッとしました。

エマたんはいつものごとく、抗生物質処方。

どちらも大事になることないので心配なし。


箱入り娘


その前は、お目目の上が腫れちゃって可哀想だったエマちゃん。

同じ時期に長女は何度も痛い目にあってる巻き爪治療で、爪半分取られちゃったり。

膿んだり腫れたり、なんかややこしいふたり。


覗く


長女が胃腸の風邪で戻していたりすると、エマも戻していたり。
エマの場合は毛をケロッただけですが、タイミングが同じってところがねぇ。

最近はどちらかがちょっとでも調子悪かったら、片方も来るぞ来るぞ!って感じで身構えてる。
(あ、身構えてるのはママだけね)
そして、やっぱり片方も調子悪くなる。

どないやねーん!

いつもどちらも些細なことで、大したことないことばかりなので助かっていますが。

お願いだから大きな病気や怪我はしないでねって祈るばかりです。

それにしても、こんな不思議なことってあるの?って感じですわ。
さすが姉妹です。






にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m




プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク