地震、アンエマテオなう

先ほど、大きな地震がありました。
速報を見ると、アンエマテオ地方は震度3で震源地は鳥取の方だそうです。
鳥取は震度6ほどの揺れだったそうです。
そちらの地方の皆さん、大丈夫だったでしょうか。


昨夜のエマちゃん
エマ


ロシアンズ、揺れている間はみんな伏せてじっとしていたので、私も声をかけずにとにかく揺れが収まるのを待ちましたが、揺れが止まった途端大パニック。
走り回って、椅子を倒して逃げまくり、地震では倒れなかったのにロシアンズのパニックでいろいろ倒れていきました。

震度3以上に感じた、今回の地震。
今でもまだ震えが止まりません。

家の中は何もなく、みんな無事だし家族とも連絡が取れました。

緊急地震速報は前回から通知を切っておりましたが、このような大きな地震だと速報がなくても、ロシアンズはすごいパニックになるのがわかりました。

このようにいつ地震が来るのかわからない毎日なんですよね。
日々の備えをしっかりしなくては、と改めて強く思った次第です。

ちなみに、ロシアンズは揺れが収まって30分ほど経ちますがまだ出てきません。
姿はちらっと見えても、すぐに逃げて隠れてしまいます。
よほど怖かったのでしょう。

どうぞ皆様もお気をつけて。

普段の記事はこの下にあります。




にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m




トイレの不思議?

おはようございます。

今日は写真と記事の内容は関連ありません。
私の最近のお気に入りショットを並べてみました。


アンアップ


複数飼いをしていると、トイレの数は多いと思いますが、我が家では4つをほぼ横並びに置いています。
3つは完全横並びで、そのすぐ近くにもう一つベビー用の小さいものを置いています。
ベビー用はテオのオチッコ専用です。


テオアップ


アンだけトイレの場所がほぼ固定されています。おちっこはAのトイレだとすると、大きい方はCのトイレって感じ。

でもエマとテオはその時々によって、匂いの確認をして選んで行っているようです。
それぞれにトイレの選び方でも個性が出ます。


エマお顔正面


で、そのトイレの掃除ですが、ニンゲンの鼻で匂ってヤバイなぁと感じるトイレから順番に洗っていきます。
どのトイレをいつ洗ったか?というのは、メモしてあるのですがその時々で使用頻度が違うため、その都度洗う順番は入れ替わります。

ニンゲンの鼻でヤバイなぁと感じるほどですから、ニャンズの鼻では相当クサイことになっているのかもしれませんねぇ。


エマ長い手


木製ペレットを総とっかえして、トイレ自体も綺麗に洗って天日干しして、新たなるペレットを投入します。

例えば、普通サイズのトイレAとBとテオのおちっこトイレを洗ったとします。
洗ってないのは普通サイズのCトイレね。

綺麗なトイレが3つあると、各々が新しいペレットの匂いの綺麗なトイレで用を足すのかなぁと思うでしょ?


ハンモックアン


いやいや。
洗ってないCトイレに人気集中するのです。

なぜにー!?

猫って特に綺麗好きな動物でしょ?
汚いトイレでは用を足さないと言われてるくらいなのに、なぜに?


挟まるテオ


ずっと不思議に思っていたんだけど。

これは多頭飼いゆえの結果なのかしら?

自分の匂いを付けたくて、他の子の匂いのついたトイレを消そうと自分のおちっこや大きいのでアピールするってことかも?!
という勝手な結論をつけた私。

なんか矛盾しているんだよねぇ。

綺麗が好きなんじゃ無いの?
それとも自分の匂いをつける方が最優先なわけ?

猫って、本当に不思議な動物です。





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m




プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク