命ある限り

おはようございます。

今日の独り言とアンエマテオの写真はなんの関連もありません。
(今日は重い内容です、ご興味のある方だけお読みくださいませ。)

数日前のこと、猫blog仲間ねこんちゅのゆりっぺさまが私と同じような時期に同じようなことを考えておられたことを知りました。
その時の記事はこちら


エマ


ゆりっぺさまと同じように、私もこういうことを考える周期があるようでして、考え出すととても落ち込んでしまったり考えすぎてちょっと不安定になってしまったり。

今回はblog仲間の可愛い可愛い猫ちゃんが危ない状態になったことから考え始めました。
彼女はつい先日天に召され、21年間という比較的長い猫生を終えられました。

素晴らしい猫生であったと思います。
大好きな飼い主さん、そして仲間の猫さん達に囲まれて眠るような最期を迎えられたと聞き、大変救われる思いがしました。


アンおすわり


21年も一緒に過ごせたなんて、本当に羨ましい限りです。
できることなら、アンエマテオ揃ってその子と同じくらいの年齢まで一緒に過ごして欲しいと強く願ってしまいます。

大往生と言っていい年齢だと思いますが、一緒に暮らしている者にとってはそんなことは関係ないのですよね。
少しでも、どんな姿であっても一緒にいて欲しい、生きていて欲しいと思うのが自然だと思います。

その一方で、お別れを間際に迎えかなりしんどい毎日を過ごしていた様子を見れば、こんな思いをさせたくない、早く楽にしてあげたいと思わずにも居れないと思います。


テオおすましアップ


そんな風に大好きな家族に見守られ天命を終えた子もいれば、たったひとりきりでこの世を去ってしまう子もたくさんいるのです。
私がご飯をあげている猫さん達のすぐ側に、まだまだしっかりと認識しきれない外猫ちゃんが多くいるようです。

あの子は桜猫かな?(否認して耳をカットされているかどうか)あの子はまだ小さいから子猫かな?と姿を見るたびに確認しようと餌を持って近づくのですが、なかなか警戒心も強くすぐには慣れてくれません。

いつか保護するお手伝いをしようと、まずはしっかりと認識しようと見守っている間に寒さと飢えで亡くなってしまった子がいます。


エマ香箱


保護された時はすでに意識もなく、手の施しようがなかったそうです。私が見た子かもしれない、もっとしっかりと保護することに全力を尽くせばよかった、たったひとりで亡くならせるなんて、なんて酷いことをしてしまったんだろうかと悲しい思いでいっぱいです。

同じ命であっても、お別れの時の様子がまるで違います。

その差がどうしても納得できずに、胸が痛くなります。


アン上半身


また、先日のある日は私のお友達の誕生日でした。
私には決して忘れることのできない1日。
彼女は去年の夏、まだ中学生と高校生の子ども達を遺して病でこの世を去りました。
中学高校、短大までずっと一緒だった友達。
毎年誕生日にプレゼント交換をした友達。
お互いが結婚してから、住んでいる場所も遠く離れ、たまに連絡を取り合っていましたが、最近は年賀状だけの仲となっていました。
今は子供優先で、落ち着いたら自分たちの時間がまた持てると信じて、今会えないことに不満や疑問は全くありませんでした。

いつか会える、そう遠くない時期に絶対会えると、なんの根拠もなく信じきっていた結果、10年近く文字のやり取りだけで顔も見ることができずに彼女は逝ってしまいました。

死ってなんだろう。
生きるってどういうことだろう。


テオアップ


この歳になってまだ、そんなことを考えております。

頭ではわかっているつもりなのです。

いつお別れの時が来てもいいように、今を精一杯生きることが大切と。
それはそうなんだろうと頭ではわかるのです。

でも毎日の生活で、しっかりとそれを意識することができていないんですよね。

外猫さん達にご飯をあげるという行為は、それらを意識づける良いきっかけなのでしょう。

どう過ごしたとしてもお別れしてしまえば後悔するのでしょうが、アンエマテオとのお別れの時、家族とのお別れの時をもっと身近に意識してもったいない毎日を過ごさないように努力したいなと考えています。

友達の死、blog友達の猫さんのお別れ、外猫さんの死、どれも同じ大事な命。
命をかけて、その大切さを今生きている私たちに教えてくれたんだなと思います。

またいつか、きっと会えることを願ってしばしのお別れとしたいです。




にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m



プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク