まさか、まさかのカミングアウト。

おはようございます。

今日はみなさんに隠してきた私の秘密をカミングアウトしたいと思います。
本当はカッコ悪いから、言うつもりは全くなかったんですよ。
恥ずかしいからね。

でも、私と同じように困っている人がこのことを知ったら、何かの役に立つかもしれないと思って、バラすことにしました。

あ、ちなみに今日の画像は本文となんの関連もありません。
本文が、ちょっとアレな内容なのでせめて画像はとびっきり可愛く!と思ってキャットウォークでくつろいでいるロシアンズの様子をお届けします。


エマ上半身


ってことで前置きが長くなりましたが。

私、まさかの猫アレルギーなんです!

ええ!まさかでしょ!
いや、ホンマに。

一応言い訳しておきますが、最初っから猫アレルギーだったわけではありません。
アンとエマとの生活を約2年楽しんできたときは、すべてのアレルギーに無縁の生活をしておりました。


アン


それがちょうど、去年の暮れ頃テオをお迎えに行く前あたりから、どうもくしゃみを連発し鼻が詰まる。
まさか、アレルギーだなんて思ってもみなかったので、ただの風邪だと風邪薬飲んだり鼻炎薬飲んだり、テキトーにしていました。
しかし、春になる頃にはめちゃくちゃひどくなっていて夜も眠れないほど、鼻づまりで死にそうになっておりました。


テオおばけおてて


その頃から、薄々気がついてはいたんですよ。
まさか。これってアレルギー?って。

でも信じたくなくて、ずっと目を瞑っておりましたがとうとう意を決して耳鼻科へGO!

はい、ものすごくたくさんのアレルギー反応が出ました(号泣)

一番多いアレルゲンからいうと、猫、犬、ハウスダスト、稲、杉、延々続く。
猫アレルギーに関しては結構重度なところまで行っとりました。

で、放置し続けた鼻づまりのせいで蓄膿症を起こしかけておりました。

どないなっとんねん!私の身体。


エマおすわり


耳鼻科の先生は「猫と離れて生活できませんか?」と尋ねられました。
私は「先生、それは私に死ねと言ってるんですか?」と。

先生は笑って
「ですよねー、家族ですから無理ですよねー、すみません。一応聞きました。」って。

そんなら聞くなー!
とは言いませんでしたが…。


アン2


いわゆる、花粉症ってやつもバリバリに引き起こしていて、もうめっちゃアレルギーの人になっていました。
冬以外、年中アレルギーにやられる体質となってしまった今、とりあえずアレルゲンが活発な時期は薬を飲み続けて抑えて、次の冬に(この冬のことね)レーザー手術をしましょうと。

で、そのレーザー手術が来週に迫ってきました。
やっと治療ができます。

私としては、なんであってもこの子たちと生活さえできたら本当になんでもいいんです。
薬を飲み続けようが、レーザー手術しようが、なんであってもこの生活が守れるなら他は全部我慢できるの。


テオ可愛い


薬を飲み続けてから9ヶ月、マシになったりひどくなったり、薬の量や種類を細かく調整していただきながら、普段通りの生活を過ごしてこれました。

いよいよレーザー手術ができたら、薬とはおさらばです。

そんなこんなで、まさかのAnneママ猫アレルギーでございますが、そんなこと気にしないで元気に猫吸いやっとります!

レーザー手術の模様は、またご報告しますねー。
お楽しみに〜。

って、誰も楽しみにはしないわな(爆)





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m



プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク