窓ベッドその後

おはようございます。

窓に取り付けたベッド、私は窓ベッドと呼ぶようになりました。
アンは取り付けた直後から、興味は持っていたのですがなかなか自分からは入ろうとはせず。

でも、毎朝エマが入っていると自分も入りたそうにウロウロするので、ねぇねがヒョイっといれてしまいました!
自主的に入るのを待とうと思っていたのに、入れちゃったのねー?って一瞬思いましたが、アンのような子は入れてあげて正解だったのかも。


アン


ご機嫌さんです!
降りる気配が全くない。
それだけ乗りたかったのでしょう。
ねぇね、グッジョブでした。


アン外見る


鼻を窓スレスレまでくっつけて、外の様子に釘付け。
ちょっとの差で見えるものが違うのでしょうねぇ。

アンは特にお外ウォッチングが好きな子なので、その違いも楽しいのでしょう。


アンエマ


自分専用かと思っていたのに、アンねぇねが乗っていてびっくりのエマちゃん。
すぐに降りるだろうと順番を待っているのね。


アン横向き


降りませんよぉ。
もうずいぶん長い間、ここでずっと外を見ています。

アンの場合、暖かいのが大好きだからエマのようにクールダウンに行く必要もないみたい。
ずーっといても平気みたいね。

また、別の日の朝。
今度はいつも通り、エマが朝一から陣取ってました。


エマ横になる


身体を横たえて、外を見てる様子。
座ってばかりいた姿勢から、この場所でも寛いで過ごせるようになったみたいです。


向こう側


例のごとく、窓の向こうから。
お手手伸ばして横になっていたのねぇ。
まだ、ベランダのママの気配は感じてない様子。


イカ耳?


お!ママだ!

急に私の姿が見えたから、驚いたのでしょう。
びっくりした!とギョッとした、そのまんまのリアクションで笑ってしまいました。

最後のおひとり。
テオっち。


テオ


エマの次に興味津々になって、早々に入るだろうなと予測空く。
全くと言っていいほど、興味ナッシングのテオ。

一応、形ばかりスンスンしていましたが、アンが入ろうとエマが入ろうと全然羨ましそうではない様子。

でも抱っこして入れてみたら、拒否はしない。
嫌だったらものすごく暴れるので、嫌ではなかったのでしょう。


テオ降りる


ものの数秒で、速攻降りて行ってしまいました。

興味ないっちゅうねん!

って、若干怒りを感じたのは気のせい?

まぁ、今のところライバルひとりってことで、アンもエマも交代に使ってくれたらいいかな?

テオが本格的に気に入り出したら、ややこしい感じになるでしょうから当分このままで良いのかも?!

テオ君にはまた、違うお楽しみを見つけてあげるからね。





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m



プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク