我が家で豆苗が育たない理由

おはようございます。

先週、豆苗を買ってロシアンズが喜んでハムハムしてくれていました。
もちろん、人間家族も美味しくいただきました。

豆苗ってお水を切らさず置いていたら、また伸びてくると聞いていたので楽しみに待っていました。


アン横顔


ちょっとずつ最初に切ったところが少しずつ伸びてきて、双葉も出てきました。
このまま伸びていったら、また元の大きさまで成長するなとワクワクしていたら。

アンちゃん、めちゃくちゃ狙っていた!


アン


ハムーーーーーって、ちょっとでも双葉が見えたところをガンガン食べちゃうのです。
伸びてくるのも少しずつだから、食べちゃうといってもほんの少しずつですが。


アンかぶりつく


最初はペロッて舐めたり、遠慮気味に上の方だけちぎって食べていましたが、だんだんと大胆になってきましたよ。
双葉がなくなったら、茎の部分を思いっきり大きな口を開けて食べちゃうの。


アン奥まで


真ん中あたりを噛もうとしたら、目に刺さるようなのでちゃんと端っこの部分を食べてるんですよ。
奥歯にしっかりと当てて、確実に食いちぎっていくのです。


エマ


豆苗を狙っているのはアンだけではない!

エマもすごく好きなんですよね。
アンが豆苗の前にいなかったら、エマがいるって感じ。


エマ食べる


食べている姿を見ていたら、え?どっち?ってママにもわかりません。
今、どっちが食べてるの?
アンちゃん?エマちゃん?

と、思わず本ニャンたちに聞いてしまうママ。


エマかぶりつく


エマの方がおしとやかに頂いてますよ。
食べ方をずっとみていたら、エマちゃんだ!ってわかるんですよね。

アンちゃん、ちょっとがっつきすぎ?
エマちゃんを見習ってくださいませ。

と、いうことでまーったく豆苗さんは育ちません。




にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m



プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク