アンがいてこその幸せ。

おはようございます。

「青毛のアン」の主役1、この方のおかげで我が家のより幸せな毎日が始まったと言っても過言ではないでしょう。
人間三人だけの家族でも十分幸せだったけど、アンが家族に加わってくれたおかげで、その幸せ度がマックスまで達しました。

そこからはみなさんご存知の通り、底なし沼のように猫バカ生活が続いております。


ドアップ


今年、キヤノンでマクロレンズのお試しをさせてもらいました。
購入ではなく、モニターに応募して当選したのでお借りすることができました。

確かに素晴らしいレンズだけど、我が家には必要ないかなという結論が出て、購入することなくお返ししました。

でも、改めて見直してみると。
このアンのドアップの迫力の凄さ。
画像の美しさ。見事ですよね。

数ヶ月前に要らないと判断したのに、俄然欲しくなってしまいました。
どうすべ?


甘えん坊


デレデレアンちゃん。

エマやテオが起きているときは、ツンなお方がふたりが寝静まったら急にデレデレになるのです。
もう、最高!
ママは幸せだよ。

アンがこうやって甘えてくれるだけで、ママは1日の疲れがぶっ飛んでしまいます。
ありがとうね。アンちゃん。


ソファ下


1年を通して、ほぼ健康状態を保ってくれたアンちゃん。
これもお礼を言いたい。

今年の初め、ホルネル症候群というお目目の病気になったけど、それもすぐに完治してそこから病院要らず。
しっかり食べて、しっかり遊び、元気を保ってくれたのは本当にありがたいことです。


夜撮影


今更、アンがいない生活、エマがいない生活、テオがいない生活なんて考えられないけど。
全てはアンから始まった。

奇跡としか言いようがない、この私たちの出会い。
ママの元に来るために生まれてきてくれたんだよね。

実家キャッテリーさんのお家では、まだこちらで名付けようと思っていた名前をお知らせしていなかったにもかかわらず、杏ちゃんと呼ばれていたのよね。

三つ子で生まれ、杏桃菫(アン、モモ、スミレ)と名付けられていたんだよね。
うちに来ると決まった子が、まさか我が家が名付けたアンと同じだったとは!

運命としか言いようがありません。


あっぷ


アンがいてくれたから、今エマとテオとの生活がある。

そう思ったら、アンちゃんには感謝の気持ちしかありません。


昼撮影


来年も元気で、そしてアンらしく毎日を過ごしてほしいと思います。
アンが自分ばかり我慢したりせず、ちゃんと自我を出しながら、毎日が楽しいと思ってくれたらママは幸せです。

こんなに猫を愛する人生になるとは思ってもみませんでした。

私の第2の人生は、アンから始まったのです。

きっと、パパも同じ気持ちでしょう。






にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m




プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク