晴れの日ばかりではない。

おはようございます。

昨日はテオのことで、心配な記事を書きましたが今日はアンのこと。
実はテオと並行して、不安な数日間を過ごしておりました。

三連休の初日の昨日、病院にて半日お預かりの検査となりました。


おすわり2


アンは三が日が終わった次の日から、戻すようになっていました。
普段からアンはエマに比べて戻す回数が格段に少なくて、1年を通して数回程度。
そんなアンが4日連続で戻していました。


もちろん、緊急を要する状態ならばすぐに病院に行くつもりで準備していたのですが、一度戻してしまえばスッキリするのか繰り返すこともなく、食事も普段通り欲しがってしっかりと食べていたので、様子見と判断していました。

戻してからたとえすぐにカリカリを欲しがったとしても、1時間ほど間を空けてあげていましたが、食べてからは戻す様子もなく普段通りで元気なのですよね。
だけどさすがに3日続くとおかしいだろうと思って、どちらにしても昨日は病院に行くつもりでした。


横向き


アンは戻す時に、大きな声で鳴いて教えてくれます。
まるで「しんどいよー」って泣いているみたいに。

昨日、まだ夜が明ける前からアンの「ナオーン」という大音量の声。
あ、戻す!と慌てて起きてアンの元へ走ると。
消化物などはなく、胃液と水だけを出していました。

様子を見ながら、ご飯を欲しがった時にカリカリをあげると普段通りパクパクと食べる。
で、再び見守っていたら30分もしないうちに全てリバース。
そこから何度も何度も戻して出るものがないのに、かわいそうに胃液だけを戻していました。


ねんね


そこで病院に電話し、様子を話してすぐにお預かりとなりました。
できる限りの検査をして、どこが悪いかしっかりと調べていただくことにしました。

夕方検査が終わったと電話をもらって病院に駆けつけると。

普段通りの元気なアンの姿にホッとしました。

血液検査、エコー検査、レントゲン写真などを撮ってもらったようで先生からの説明を受けると。
結果的には、大きな異常はなし。

良かったよー。


アップ


誤飲もなさそうだし(胃の壁に誤飲したものがへばりついていたらわからないけど)血液検査での肝臓や腎臓の機能も異常なし。
もし何か誤飲していたとしたら、食欲はないだろうし、欲しがることもないであろうと。
便の様子もよくて、戻したものが便臭がするわけでもなし。

何かしら胃腸が弱っていて、戻すことになってしまったのであろうと。
とりあえず昨日は薬を入れた点滴をしてもらって、今日から飲む胃薬をもらって帰宅しました。
預けられていたせいで、若干脱水気味だったので点滴をしておきましょうってことで、急を要するような病気は見つかりませんでした。


おすわり


本当にホッとしました。
普段誰よりも元気なアンがしんどくてうずくまっていたり、甘えて抱っこ抱っことせがむ姿が心配で、大きな病気だったらどうしよう?と生きた心地もせず。

元気そうに見えても身体の中のことはわからないので、なんとも言えない不安な気持ちを持ったまま、テオのおちっこテロとも戦っておりました。

アンのお迎えの時にテオも診ていただこうかと思っていたのですが、検査で疲れてるアンを早く連れて帰ってあげたかったのと、昨日は無事に普段通りトイレで済ませることができたので、テオは今日以降に診てもらうことにしました。

誰かひとりでも普段と様子が違えば心配なのに、ダブルの心配となってしまって。
晴れの日もあれば雨の日もある。

全ての日が良いことばかりではないですよね。





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m



プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク