アンちゃん再び半日入院とテオの受診

おはようございます。

今日はテオの受診の話を中心にお伝えできるかなぁと思っていましたがアンがまたまた大変でした。
かわいそうなアンは二日連続、半日入院。

あまりに可哀想なので、今日はチビチビ時代のアンちゃん和み画像と共にお届けします。


生後2ヶ月
アン2ヶ月


一昨日、先生に吐き戻しの件でエコーやらレントゲンで診ていただいた時に、すでに膀胱や腸がおちっことウンチでいっぱいで、すぐに出さないといけないなぁという状態でした。
普段から1日〜1日半の開きがあるアンの排泄状態。

常におちっこもウンチも我慢している状態だと言われています。
膀胱炎にもなりやすい状態ではありますが、エマのようにわかりやすく膀胱炎に罹ることもなく、なんとなく病気と病気でない境界線のあたりをうろうろしている感じ。

帰宅したら多分すぐにどちらも出るであろうと、私たちもアンの排泄状態を気をつけて見ていましたが、昨日の朝になってもどちらもしていないのです。


生後2ヶ月
アン2ヶ月2


だいたい丸一日おちっこが出なかったら、尿毒症の危険があると言われていますがアンの場合は前回のおちっこからすでに45時間程開いてることになるので、さすがにこれは危険だと判断して朝から病院へGO!

以前も30時間以上排泄がなかったので、強制排泄せてもらいに病院に行った経験があります。

本来なら、そこまで出ないこともなかったのかもしれませんが、病院に行って検査をしたりしてかなりナーバスになっていたのでしょう。家でもエマやテオがいるため、完全にリラックスできない状態で排泄どころではなかった様子。


生後3ヶ月
アン3ヶ月


まずは以前と同じように、軽く麻酔をかけてリラックスさせた状態で膀胱を圧迫して排泄をさせる方法で試してみることに。
それがダメならばカテーテルを通して、出すしかありません。
麻酔をかけるので手術処置となり、同意書を提出して半日入院。

いくら軽い麻酔だと言っても、麻酔は麻酔。危険は伴います。
しかし、このまま放っておくこともできません。
いずれ我慢できずに出るのでしょうが、それまでに尿毒症にかかったら大変なことになります。
先生を信頼し、麻酔をかけていただくことにしました。


生後3ヶ月アン3ヶ月2


一昨日も何が起こっているのかわからず心配でしたが、昨日も麻酔をかけるということで心配で心配で。
以前にも同じことをしているけど、その時と昨日とでは体調も状況も違います。

全ての処置が終わりましたと電話を受けて、急いで迎えに行きました。

結果的には軽い麻酔だけで、少し膀胱を圧迫したらすぐに尿は出て、念のため尿検査もしてもらったけど何の異常もなく。
ウンチもかなり溜まっていたので、出す処置をしてもらってお腹もスッキリ、抱っこしたら軽くなっていました。


チビなのにキリリのキメ顔
アン4ヶ月


病院でも綺麗に拭いてもらっているはずなのですが、圧迫して尿を出しているため身体中からおちっこの匂いがします。
ウンチも掻き出されたみたいなので、オチリに違和感がありずっと舐めている状態。
とってもかわいそうでした。
しかし、尿毒症にかかることもなく尿の状態も良く、ホッと一安心。


溶けるアン
アン4ヶ月2


アンはとても繊細な子なので、エマテオと仲良く暮らしているように見えても、やはりストレスは多大なるものなのでしょう。どうしてあげたら、アンのためになるのか?
アンのストレスを取り除くために、何ができるのか?

テオのこと共に、アンやエマみんながストレスなく、身体に異常をきたすことなく生活できるようにするのが私たちの役目です。しっかりと考え直さなくてはいけないなと、身に沁みました。

そして、長らくご心配いただいているテオの件ですが。
おちっこを採るタイミングが合わず、おちっこ持参での受診ではなかったのですが、おちっこがなくてもストルバイト結晶があるかどうかはわかりますよということで、アンを連れて帰ってからすぐにテオを病院に連れて行きました。


元気一杯!テオくんよ!
テオ


エコー検査、血液検査ともに異常なし!
全くどこも悪くないとのことでした。
エコー検査で腎臓の様子を見たら、ストルバイト結晶があるかどうかわかるそうです。
血液検査の数値もすこぶる良くて、健康という以外に言うことはない!との太鼓判を押していただきました。

と、なるとおちっこテロはどこから来てるのか?
やはりストレスによるものなのか?

と言うことになりますが。
とりあえず病気ではなかったと言うことが一番嬉しくホッとしました。

もしかしたら、今は彼の中での
空前のおちっこブームかもしれません。
ヤキモキせずに、大らかに見守って行きたいと思います。

テオは何事もなくすんなりと一度で病院も終わって良かったです。
アンは、あとは胃腸の状態を元に戻して、普段通り毎日トイレが出たら言うことなし!

3連休中日も病院に3往復するという結構ハードな一日でしたが、アンも無事。
テオも元気!で何よりでした。

皆様にはたくさんご心配をおかけし、お優しい言葉も頂戴し本当に感謝申し上げます。





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m




プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク