耐えるオンナ

おはよ、エマたんよ。

なんかね、時々エマたんがリラックスしていたら、後ろで視線を感じたり忍び寄る気配があったり、うかうかとのんびり出来ないことがあるのよ。



エマ大丈夫?


ほら、視線を感じるでしょ?
なんの御用かしらね?
エマたん、対応したほうがいいのかしら?
それとも、無視を決め込んだほうがいいのかしら?



エマ緊張


エマたんったら、また独り言?
ママと同じね。
ずっとママも一人で喋ってるし、エマたんも最近独り言多いのよねぇ。

大丈夫かしら?



アン


なんか、エマたんを狙う影がもう一つ増えたみたいだわ。
ちょっと気がつかないフリをしておこうっと。
エマたんは、狙われたって決して逃げない、強い子なんだから。


やっぱりイカ耳?


狭い家の中ですからね。
悠々と一人だけの時間を過ごすことって難しいようです。
特に人気のリビングにいようものなら、ロシアンズだけではなくママというオマケも必ずいるからねぇ。

アンはリラックスしている時、ある一定の距離を保ちたいタイプ。
何もないのに近づき過ぎると、とても警戒する。
ま、当たり前の本能ですよね。
(ちなみに、甘えに来たとわかる時はすぐに受け入れて全身全霊で甘えさせてくれる優しい子なんですけどね。)

だから怒ったり威嚇したりします。
でもエマは全くそれをしないんですよ。
ただ、ひたすらイカ耳になって我慢する。


エマ


多分、アンと同じように近づき過ぎると嫌なのでしょうね。
緊張して身体が硬くなるけど、それよりもまずイカ耳になるのがエマたんの特徴ね。


テオ狙う


テオはすぐにお姉ちゃんたちの背後から近寄って、首に抱きついて羽交い締めにして押し倒し、デロンデロンと舐めようとするんですよね。
その様子を見た人間姉が一言。
「キモい」
う、それがテオのコミュニケーションなんだって!


エマイカ耳


当然、エマも毎日のようにやられちゃってるので、テオの気配を感じたら警戒するわけですよ。
デロンデロンならいいんだけど、首根っこをパクッと咥える時があるので嫌なのでしょうね。
もちろん、本気で噛んだりしません。甘噛み以下の本当に咥えるように口に挟んでるだけの状態なんですよね。
それでもやられる方はたまったもんじゃないでしょうね。


テオ知らんぷり


多分、テオは今回もそれをしようと近づいた模様。
だけどエマに感づかれて、ごまかした模様。


テオアップ


べ、べつに。
オレ、噛みに来たんちゃうし。
爪とぎに来ただけやし。


ああ、そうかいそうかい。

こんな風にエマはイカ耳にはなるけど、必要以上に相手にして喧嘩に発展するようなことはせず、ひたすらじっと耐えるオンナなのです。





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m




プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク