素朴な疑問

おはようございます。

昨日パパが撮ってくれた写真を見て、ふと気付いた事がありました。
今まで、全く気にも止めていなかった事だけど、一度気がつくと気になりだすぅ。

それが何かというと?
瞳孔のサイズのこと。


エマ夜の撮影2


上段のエマは夜の撮影です。
そして下段のエマは、日が当たる時間、午前中の撮影です。

一目瞭然、瞳孔の大きさが違いますよね。
これは、もちろん知っていたこと。
明るさ加減によって、猫は自由に瞳孔を閉じたり開いたりできて、明るさを自分で調整できる動物。


エマ明るい


うん、見たまんまわかるよね。

ではお次はアンとエマを比べて見ましょう。


アン夜の撮影


同じ時刻に同じ部屋での撮影。
リビングのシャンデリアが中央にあり、別の場所から他のライトが当たって、どちらかだけがライトアップされたりしている状況ではありません。

うん、同じくらいの瞳孔の開き方だよね。


エマ夜の撮影


少しエマの方は影になって、瞳孔がわかりにくいけどアンの開き方と大きな違いはなさそうに見えますよね?

で、同じ時にアンエマと同じようにリビングにいるテオを見てみると。

あれ?気のせいかな?
テオだけ、瞳孔の大きさ違うんじゃない?

テオくん、ちょっとママの方を向いてよ。


テオ夜の横顔


ほら!
テオは全然瞳孔の大きさが違います。

写真だけではわかりにくいけど、エマテオは場所は違えど、シャンデリアからほぼ同じ高さの同じ距離くらいの場所にいるんですよ。

そしてアンは反対側だけど、エマテオとそれほど高さも距離も変わらないハンモックの上にいました。


テオ夜の撮影正面


アンがその後、比べやすいように移動してたくれたみたい。
(いやいや、たまたま移動しただけなんだけど)

シャンデリアからの距離感はテオと同じくらいの位置です。

やはり、アンの瞳孔の開き方の方が小さい。


アン夜の撮影振り向き


これはいかに?

今までもこんな感じだったのかなぁ。
知らなかっただけで。

同じ明るさの中、瞳孔の大きさが違うというのは個体差なの?

テオの場合は、よりたくさんの光を吸収したい子?
アンエマは、テオよりも少ない光で十分な子?

いやー、不思議です。

きょうだいや親子ニャンコがいるお家、皆さん同じ部屋にいて違いはあるのでしょうか?
とっても興味あります!

そして、これからもアンエマテオの同部屋での瞳孔の開きを観察していこうと思います。
これは楽しみが一つ増えたな。








にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m






プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク