50mmレンズ、難しい!

おはようございます。

さぁ、やっと50mmレンズ、お試ししてみましたよ!

む、難しい。
その一言に尽きます。

100枚ほどロシアンズを撮りましたが、唯一まともに撮れたのは、このテオの一枚のみ。


ƒ/3.5
テオママ


私がいつも使っているレンズに比べて、本当に焦点を合わせるのが難しいです。
誤魔化しが効かないんですよね。

普段なら、ズームで距離感も合わせることができるけど、単焦点レンズの場合はそれが出来ないっていうか、自分でいい位置を探さなきゃいけないよね。


ƒ/1.6
アンママ


このアンは、少しアップにして見るとアラがよく分かるんですよ。
目に焦点を合わせたつもりでも、ど真ん中ではなく外側の淵にあってしまっているので、目尻は綺麗に写ってるけど、目頭の方はボケてるの。

これはもっと絞らなきゃダメなんですよね。
F値をもっと上げなきゃいけなかった。


ƒ/1.8
エマママ


上の写真とは対照的に、こちらのエマの写真はちょっとカリッとし過ぎちゃいました。
レンズの良さの、まろやかさが全然出てないんですよね。

もっと解放して、F値を下げたらよかったんですよね。
そうしたら、まろやか、エマの被毛のフワッフワさも綺麗に出たんだと思います。

うーん、なかなかいいのが撮れません。


では、模範写真を。
以下は全部パパが撮ったものです。


ƒ/2
エマパパ


えったん、ヌーン。

べっちゃいなぁ、可愛いなぁ。

両目にちゃんと焦点があって、尚且つふわーんと優しい写真。


ƒ/1.4
アンパパ


お次のアンちゃん。
こちらも綺麗なお目目に焦点があった上で、襟巻のゴージャスさもしっかりと表されています。
体の方は徐々に、いい感じにボヤけてお顔との対比が綺麗。


ƒ/2.8
テオパパ


テオくん。

少し離れて全身を写すときは、これくらいF値を上げる方が綺麗に撮れるという良い例ですね。

パパは簡単そうに、本当に何の苦労もなく撮ってますが。
私にはちょっと難しすぎるレンズだったようです。

あともう少しだけレンタル期間は残っているので、せめてアンとエマ、一枚ずつでも渾身の作が撮れたら良いなぁ。

悔しいけど、うまく撮れないからストレス溜まりそう。
今日はいつものレンズで、撮りまくろうかなぁ。

いやいや、そんなんだから上手くならないんだよねぇ。

ふー。







にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m







プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク