King of チッコテロリスト

おはようございます。

各地に、素敵なチッコテロリストちゃんがおられますが、もう勝手に私はテオを我が息子ながら
King of チッコテロリスト
と呼びたいと思います。

やってくれましたよ!
この、ちょいワルオヤジみたいなやつが。

では、ここからはドキュメントタッチで。

___________

事件は3連休の初日、清々しい晴天の日に起こった。


オレ、やったったで。
悪い顔?


事件とは直接関係はないが、事件の日の前日、実家の母が白内障の手術のため、近くの病院に入院し手術を受けた。
本来なら、日帰り手術でも良いくらいの簡単な手術ではあるが、持病があり念のために2泊3日の入院での手術。

そして事件当日、その母の見舞いのために半日家を空けたのであった。


チッコテロリスト、裏の顔
あどけない


チッコテロリストは、姉たちとともに日光燦々の暖かい部屋でご機嫌に過ごしていたと思われたが。
実は、心に大きな穴を開けていたようだ。

寂しい、という穴を。

無事見舞いも済ませ、実家にも寄り、少しの家事をして帰宅したら、いつもと同じようにチッコテロリストと姉たちは嬉しそうに出迎えてくれた。


次回、計画中
美しい横顔


いつもと違うことは、帰宅した時に普段は見かけない大きな荷物を持っていたこと。

それはチッコテロリストの長姉の成人式の振袖だった。
その昔チッコテロリストの母が、両親から送られた大事な振袖。
何十年か経った今、またその振袖に娘が腕を通すため、綺麗にシワ取りをしてもらい、自宅へ持ち帰ったのだった。


ターゲット現場、模索中
 上から


持ち帰ったその手で、すぐに箪笥に片付ければ、事件は起こらなかったはずなのに。
あの時、チッコテロリストがお腹を空かせていたため、先に食事の用意をして与えてしまったのだ。

その直後、姉たちも食事をするというので、そばで見守っていた瞬間。

事件は起こった。


キングの風格
美しい


なんと、チッコテロリストはあろうことか、振袖と長襦袢の上に無造作に置かれていた母のマフラーの上で、テロ行為を行ったのだ。

あまりにも静かに、あまりにも誰にも気付かれず、一瞬にして行われたチッコテロ。

姉たちの食事が終わり、振袖を片付けようと近寄った時に、惨劇に気づいた。
そして悲鳴。

悲鳴を聞きつけた父が慌てて駆け寄り、そして再び悲鳴。


たとう紙は被害に遭い命を落とした。
包んでいた風呂敷とマフラーは瀕死の重傷。

しかしながら、振袖は無事だったのだ。

これは、奇跡としか言いようがない。

一緒にいた長襦袢は若干、危ない目に遭ったようだが、なんとか命をつなぐことが出来た。


キングよ、どこを見ているのだ?
可愛い 


まさかの着物テロ。

これ以上恐ろしいチッコテロは、この世に存在しないと思う。

まさか、こんなところで。
まさか、自分が被害に遭うなんて。

そうやって、悲劇は起こるのである。

チッコテロリストの長姉は、無事に成人式に出席できそうとのこと。
これだけでも幸い。






にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m




プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク