まだまだ先は遠い。

おはようございます。

かわいそうな事になるのは、重々承知していましたが。
テオくん、ちょっと試せてもらいましたよ。

と、いうのもそろそろ本格的に床暖が活躍していく我が家。
床暖に直接寝たら、時間が長いと低温火傷が気になるため、何かしら布やらベッドやらを挟んで寝てもらいたいと、去年も床に色々とファブリックものを置いておりました。


甘えん坊


ええ、でもことごとくテロの被害に遭い、置き場所を変えたり、廃棄処分になったりしたのが前期の冬の終わりでした。
今もソファの下、天井低い場所だけ限定で毛布を敷いています。
そこはみんなの隠れ家的な大好きな場所で、床暖入れると揃って3ロシアンズ並んで寝ています。
その高さなら、テオも座ってオチッコができないのでテロの被害にあったことはありません。


振り向き


しかしそれ以外の場所は、床暖を入れたら直接直に寝れる場所ばかりとなっています。
身体が熱くなったら、勝手に移動するだろうと思いますが、それでもどうしても低温火傷が気になって。

なんとか床暖とロシアンズの身体の間に、一枚でも布を挟みたい私。

座れる高さのある場所、しかもふわふわ系の布を置くと、絶対にテロの標的になる!ということで半年以上避けていましたが。
果たして今も、テオはそんな場所を好んでテロをするかどうか?

真冬を前にして、実験してみることにしました。


ママー


捨てても全く惜しくないような、古いクッションを娘からもらったのでまずはソファの上に置いて数日様子をみました。
クッションの下には、ビニールシートを敷き、もしものためにソファに浸透しないようにして置いてみましたが。
全くテロを起こす気配がない。

あれ?もしかして大人になった?
テオくん、これ系のふわふわ大丈夫になった?

と、淡い期待を持って今度はフローリングに置いてみました。


尻尾可愛い


まずは日がよく当たる場所に置いて、テオだけではなくアンやエマにも使えるように日中のみ設置。
私の目が届く時だけ置くってことです。
テオよりもエマがよく使って、テオはそれほど固執することもなく、空いていたら普通にベッドのように使うっていう感じでした。

よしよし、なんとなく上手くいきそうじゃないの?
って思って、欲が出た!


なに?


大丈夫じゃね?
って、夜もそのまま置いて寝てみた。

次の日。

朝からプワーンとリビング中にチッコ臭。

はい。
やらかしました。

やはり目が届かない場所、そして気持ちの良いベッド、床に置いてトイレのような感覚で使える、となると。
そりゃするわな。

はい。
ママが間違ってました。

まだまだ、その手のものはあかんっちゅうことです。

低温火傷に気をつけながら、床暖は点けたり消したり、こまめに調整していくしかなさそうです。

はい。





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m





プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク