脱毛の怖さ

おはようございます。

今日はエマのこと。

私の可愛い可愛いエマたん、月曜の夜、首の一部が脱毛していることにパパが気が付きました。
私は全く気がついていませんでした。
確認したら確かに10円ハゲのような脱毛。
びっくりしました。


エマ可愛い


エマはご存知の通り、我が家で一番コートが深く、ふわふわのモフモフさん。
特に首回りはゴージャスな襟巻きなので、パッと見ただけでは全く気が付きません。
月曜の夜の時点では、襟巻きを退けて、中をのぞいたらおハゲちゃんが見えるっていう程度でした。

焦りましたが、見えている皮膚の状態は決して悪くなく、綺麗な薄いピンク色をしていました。
大きな傷もなく、なぜここだけ綺麗に脱毛しているのか不思議なほどでした。


月曜夜


上の写真は月曜夜の撮影。
この角度で、首を曲げなきゃわからない程度だったのです。
まっすぐ正面から見ていたら、全然わからなかった。
真横から見ても、全然気づいてあげれなかった。

とりあえず、明日の朝まで様子を見ようということにしました。

そして火曜の朝。


火曜朝


少し脱毛が進んでいました。
よーく見たら、正面からでもわかるほどの脱毛です。
毛の塊も、あちらこちらにふわふわと落ちています。

でも本ニャン、全然痒がる様子がありません。
様子だけ見ていれば、全く普段通り。
執拗に首を掻く様子も無い、舐めにくい場所だけど無理して舐めようとすることもない。

脱毛部分も赤みや腫れも見当たらず、とにかくエマが元気でいてくれるので、ストレスかもしれないから様子を見ようということにしました。
エマは病院が特に嫌いなので、余計なストレスで脱毛が進んだらいけないし、しっかりと様子を見ておこうと思ったのです。

そして昨日の朝、水曜日のこと。

あれ?脱毛場所が増えてる?
しかも、脱毛部分の様子が変だよ。

それに気がついたときは、ドキドキして一気に身体から汗が吹き出しました。

何か、恐ろしいことになっていないか?
大丈夫なのか?
いてもたってもいられず、病院に診察の予約を入れました。


水曜朝


病院で、脱毛している部分に針を刺し、中の液を出して検査して貰いました。

先生は一番に、好酸球性肉芽腫症候群の心配をしたけれど、その細胞はほとんど見当たらない。
少しあるのはあるけど、その程度ではこれほどの脱毛するかなぁって。

好酸球性肉芽腫症候群とは、皮膚に塊、腫瘍のようなものができたりすることなのですが。主にアレルギーやウイルス、細菌などの感染、寄生虫や蚊による虫さされの過敏症、自己免疫系疾患、遺伝的要因などが関与している可能性が考えられるそうです。

例えば、アレルギーなどによって身体が反応して、自分で免疫力を破壊してしまったり、過剰な反応をしてしまったりして、脱毛していくこともあるようです。
しかし、その場合かなりの痒みを伴うそうです。

エマの場合、水曜日の時点でもほとんど掻かない。
普段と様子は変わらないのです。
痒かったらもっと自分でカイカイして掻きむしっているはず。


水曜朝2


そうではないなら、たまたま遊んでいるときに、誰かの爪が当たったりしてそこから化膿して炎症を起こして、脱毛に至った?とか。

大きな傷はないけれど、ポツンと小さな赤い傷があるのは確か。
だからと言って、脱毛するほどの怪我であったのか?
それも不明。

ただ、取られた細胞からは恐ろしい病気を感じさせるようなものは、何もなかったので安心してくださいとのこと。
ああ!その言葉を聞いて安心しました!

何が原因か突き止める事は出来なかったけど、怖い病気の可能性は極めて低いというだけでホッとしました。


エマアップ


傷からの炎症反応なら、抗生物質。
好酸球性肉芽腫症候群なら、ステロイド。

今回はどちらも量を調整しながら、両方とものお薬を処方されました。
粉薬、1週間飲み切る間に良くなるでしょうとの事。

先生は見た感じ、もう脱毛はないでしょうと仰いましたが、もしもこれ以上の脱毛が進んだり、腫れがひどくなったらすぐに受診。
きっとそれはないであろうということなので、安心して帰宅しました。

ステロイドの怖さ、少しは知っているつもりでおりますが、今回は目立たない場所といえど、3箇所で結構範囲も広いためしっかりとお薬を飲んで、治したいと思っています。

脱毛した部分、まるで腫瘍ができているように感じましたが炎症反応の後で少し皮膚が盛り上がり、硬くなってしまっただけのようです。針を刺しても、すぐに血が出なかったのもそのせいだそうです。

とにかく大きな病気ではないようで、本当に良かったです。

脱毛、怖いなぁと初めて感じました。






にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m




プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク