テーくん、出来るようになったこと!

おはようございます。

テオといえば、アンエマに比べてご機嫌さんな時の喉を鳴らす音が、とっても控えめな子。

最初この子はゴロゴロ言わない子なのかしら?って思ったほど。


おすわり


常にご機嫌さんだし、ナデナデしたり抱っこしたらとっても嬉しそうなんだけど。
よーく耳を澄ませば、ものすごく小さな音でゴロゴロ言ってたんですよね。

びっくりするほど控えめな音。
ああ、これがテオの個性なんだろうなって思っていました。


ねんね 


アンエマは、とにかく大音量。
ちょっと離れたところに座っていても、ゴロゴロ音が響き渡るほど大きいんですよ。それは赤ちゃんのときからずっとそうでした。

姉二人とは、全く違う控えめなゴロゴロが私にも娘にもとてもツボで、テオの小さなゴロゴロを聞くたびに嬉しくなっていました。


肉球


それが3日前のこと。

娘に身体をナデナデされ、私に頭をこねくり回されていたら、急にすごい音でゴロゴロ言い始めたんです!

思わず、私も娘も顔を見合わせましたよ。

え?テオくんの音?


アップ


そこからは、勢いがついたかのようにゴロゴロ大きな声で言い始めました。

ええ?
今までは大きなゴロゴロ、出来なかっただけなの?
やり方がわかったってこと?


長い


パパがテオを撫でてる時に、同じようにゴロゴロ大きな声で言うのを聞いて驚いていました。
みんな、びっくりするよね。

さっきまで小さかったのに、急に?

そして、そんな現場に立ち会えたことにも驚き。


横向き


なぜに急に出来るようになったのかわかりませんが。

気持ちが良い時は大きなゴロゴロのほうが、より気持ちよさそうに見えます。
テーくん、3歳前にして出来るようになったことがあって良かったね。

皆さんのお家のかわい子ちゃんたちも、こんな感じなの?

ゴロゴロ音、盛大?
それとも控えめ?

テオのように途中から大音量になった子って他にいるのかしら?







にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m






プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク