「これ、限界!」と番外編の番外編

おはようございます。

いやー、よく降りました。
昨日は一日中、ずっと雨でした。
雨は絶対に必要ですが、一気にそんな降らんでもええんちゃうの?

さて、我が家では珍しい被り物です!
猫友さんからのプレゼント、嬉しいねぇ。


シロトラくん


我が家で被ってくれるのはテオのみ。
うまくいけば、エマとアンも一瞬被らせることはできるけど、ものすごく嫌がって暴れる。
テオは嫌がるのは嫌がるけど、まぁ許容範囲って感じ。
たまにのお楽しみとして、頑張ってくれました!イヒ。


シロトラくん2


可愛いシロトラテオくん、これが限界って。
目が死んでます。
心をどこかに飛ばしています。
現実逃避中。

そんなに嫌なんだねぇ。
ごめんごめん。
でも可愛いからさ、また被らせてね。


先日、青毛のアン番外編「布引の滝Vol.2」をお届けしましたが。

それの番外編。
だからこんなヘンテコな今日のタイトルになってしまった。

ちょっと奥さん!ダンナさん!
知ってました?


もみじ花


もみじって花咲くのねぇ。
私知りませんでしたわ。

紅葉の時期しか、もみじには目が行かなかった。ごめんよ、もみじ。
今の青い葉っぱの時期、緑が綺麗だなぁって思ったことはあっても、よくよく観察したことがなかった。

こんなに可愛い花が咲いていたとは。
物を知らない私が、また一つ賢くなりました!


チリトリ


人生の先輩方が朝早くから、山道を掃除してくださるって言ってたでしょ?
あれって、考えてみたら道具が必要なんですよね。
箒で掃いたり、ちりとりでゴミを集めたり。

毎朝持って歩いてくるのは大変です。
だから、こうやって山道のいたるところにこっそりと箒とちりとりが置かれてあるんですよ。


箒


何も気にしないで歩いていたら、絶対気づかないと思う。
それくらい自然と同化しているから。

木の枝に沿って箒を置いていたり。
ちょっとした穴にちりとりが差し込まれていたり。

もしかしたら、気づき始めたら景観が悪くなる!って思う人もいるかもしれない。
でも、美しい山道、美しい山を保つために、無償でこうやって日々働いてくださる方々がいらっしゃる事実、感謝しなくてはいけないと思う。
本当にありがとうございます、ですよ。


ミノムシ


そして久々に見たミノムシ。

私が小さい頃は冬になったら、当たり前のようにミノムシがそこら辺にいました。
壁にも、公園の遊具にも。
木にぶら下がるだけではなく、どこにでもぶら下がっていました。

でもいつの間にか全く見なくなった。
いつから姿を消したんだろう?

パパと二人で、久しぶりにミノムシ見たね!とちょっと感動してしまった。

ぶら下がってるってことは生きてるんだよね?
もう、春すぎて夏になるけど、まだ寝てるのかなぁ。
おい、君、大丈夫かい?

そんなこんなで、素敵なパパの写真の裏では、私はあっち行きこっち行きしながら、別の感動も味わっていたのでした。







にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m







プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク