「遠慮する」という言葉が消えた?

おはようございます。

毛布愛の世界、3日間お付き合い頂き、ありがとうございました。

さて、私気づいちゃったんです!


アン美しい


私たちお猫様の下僕として、日々幸せな生活を送らせていただいておりますが。
今までは、ある程度こちらの都合で予定を立てたり、家事をしながら上手にお世話させてもらってたと思うんですよ。

でもね、あれれ?
最近、なんか違うくない?


アン舌チロ


ここ半年で、ぐっと甘えん坊自由猫アーニャ。
自分をさらけ出し、我慢ばかりの毎日とはおさらば。
しっかりと自分を出すことができるようになって喜んでいました。

でもね、気づいたら全てアーニャのペースじゃない?


アンガン見


どうしてもこれだけ!ここだけは!これが終わったら、っていう時あるでしょ?
手が離せない時。
そういう時は、ちょっと待ってもらっていました。
待ってくれていたんですよ。

それがね、最近ないよね。
めちゃくちゃ強引に、待った無し!だよね。

アーニャはこうやってブログを書いていたら、必ず強引に抱っこ。
もうね、自分でよじ登ってきてベターってくっついてくれるの。
ちょっとでも手を差し伸べるのが遅ければ、そのまま背中にくっついてオンブバッタちゃん。

はい、もちろんブログ後回し、抱っこさせていただきます。


エマ 


エマもね。
もともと抱っこが大好きで、朝起きてすぐの抱っこは欠かせない。
そのためにママは早起きしているくらいだからね。
ある程度の時間抱っこしていたら、あとは納得して家事させてくれていたし、待ってね、っていう言葉はわかっていたのでちゃんと待っていてくれたよね?

それが?
どうして?


エマアップ


キッチンで火を使い始めたら、ほぼ必ず抱っこをせがみに来るエマ。

火を使っているときにロシアンズが来たら、とりあえず必ず火を消します。
どんな時も絶対に消します。
これは自分で癖をつけて、つけっぱなしにしないように心がけました。

それをいいことに?
ここで抱っこをせがめば、必ずママは抱っこしてくれると知ったエマ。


エマダム


ええ。
もちろん抱っこしますよ。
油物の途中など、火を消しても危険があるときは別室へ移動してもらいますが、それ以外の時は必ずご要望にお応えします。
それが下僕だから。

それを私がしちゃうから、遠慮って言葉が我が家から消えたのでしょうねぇ。

ま、自業自得っていうんですけどね。
それでもなんとかやっていけてるから、まぁいいか。

え?

うちのボクちゃん?


てお


ボクちゃんの辞書には、もちろん最初から「遠慮する」という言葉は存在しないのでアール!

いいのよー。
ワガママでいいのよー。
それがお猫様の特権だから。







にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m






プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク