アンちゃん、まだまだ進化する?

おはようございます。

アン、リビングのテオ専用だったトイレで用を足すようになり、そこから大きい方も出来るようになって、すごい進化を遂げておりますが。

まだまだ進化の途中っぽいです。
私には、今までのアンから比べるとすごい進化だと思っていますが、そんな程度では済まないらしい。


可愛い 


アンの可愛さは底知れず。
そしてアンの進化も底知れず。

なんと、アンちゃん今まで行かなかった場所にもズンズン行くようになったのです。
この食器棚の上がそう。


食器棚上


今までもちろん、全く行ったことがなかったわけではありません。
すんすんとニオイチェックに行ったことも、一度や二度ではないはず。

でも、慣れた場所ではなく、あまり行かない場所にいきなり行って、そのままリラックスするとは!
今までのアンには考えられないこと。

テオとエマが、しょっちゅう食器棚の上に上がって、そこで嬉しそうに過ごす様子をじっと見てきたアン。
いつか私も!っていう野望を持っていたのでしょう。

それにしても、あまりにも自然な様子にいつもそこで過ごしていたと錯覚してしまいそうでした。


ネンネ


甘えん坊にも、拍車がかかっています。

なんかね、うちの子甘えることに関しては、絶対競ってると思う。
我こそは!
私だけは!
オレだけは!って感じが半端ない。

もう、ママは嬉しい悲鳴としか言いようが無い。
そしてどんどんブ活の時間が削られていく。

Mac前に座ると、絶対にやってくるアン。


ママだっこ


もう、これはお約束だからね。
何が何でもアンを優先。

ひたすら抱っこ。オチリトントン。

幸せだけど、鼻にも目にも耳にもアン毛が入って、ママはエライコッチャ。
すみません、一応これでも猫アレルギーなんっすよ。

ま、本人気にしてませんけど。


おすわり


そして極め付けに!

今まで一度も足を踏み入れたことのない、エマ専用のトイレ。
紙の砂のトイレに興味を示し始めたアン。

私の予想では、きっとエマのトイレでもやっちゃうだろうな。
うん、いいの。
悪いことでは全然ないから、どんどんやってくれたらいいの!

でも、エマはどうなんだろう。
アンだけ進化を遂げて、エマ、自分だけっていうのがなくなっても大丈夫だろうか。

エマの空気の読み具合、順応性を考えると心配ないのでしょうが。
あまりのアンの変化に、私の方が戸惑っちゃう?!





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m






プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク