迷子猫、その後

こんばんは。

本日は、コメ欄を閉じておりましたのにたくさんの応援コメント、そして心強いアドバイスの数々、本当にありがとうございました。

午前中いっぱいは鳴き声も時々聞こえて、私も外に出てみましたが一度も姿は見えず。
私が降りると鳴くこともやめてしまう状態でした。

お昼前から現在21時過ぎまで、その後一度も鳴き声が聞こえなくなりました。
一切聞こえません。
もしかして、昨日のは夢だったんじゃないかと思うほどの静けさ。


エマ 


いただいたコメントの中で、置き餌をする為に管理人さんに尋ねに行ったり、近くで活動している保護団体を探したり、できることはやってみました。
市の衛生局にも電話をかけて聞いてみましたが、いわゆる野良猫に関してはまったく何の役にも立たない機関だということを認識したのみ。

声が聞こえたら、すぐに行こう!と準備しながら、時間は過ぎ。
その間、もちちまきちゃん、NYAROさんと連絡取りながら、色々アドバイスもいただきました。

私がやったことは、むしろ迷子の猫をもっと迷子にさせることだったかもしれない。
怖がりな子は人間が来たことによって、もっと逃げなきゃ!って場所を変えて、どんどん遠くへ行ってしまいかねない。
もし、迷子ならばママが迎えに来るかもしれないのに、追いかけてしまえばママからもっと離れてしまうことになる、ということを教えていただきました。

でも、あの雨の中鳴き声を聞いたら、何もせずには居られないから、それで良かったんだよと私の行動を責めることなく、温かい言葉をかけてくださいました。

何も知らない人間が、なんとかしたい!と思う気持ちだけではどうにもならないこともある。
やはり知識と経験が必要。

今現在、鳴き声がぴったり止んだことを考えると。
一番ハッピーな状況は、ママが迎えに来て無事にママの元に帰れたということ。

そして一番最悪なことは、どんどん遠くへ行ってしまって未だお腹をすかせて流離っているという事。
それ以上最悪なことは、考えたくないので。

今はもし、もう一度でも鳴き声が聞こえたら、保護団体の方に連絡してその指示に従おうと思っています。
NYAROさんがその道のエキスパートの方を教えてくださったので連絡取ろうと準備しています。

皆さんにたくさんのご心配をおかけしましたが、このまま鳴き声が聞こえない日々が続いたら、私はきっとママの元に帰れたんだと良い結果であったと喜ぼうと思います。


本当に皆さん、ありがとうございました。
無力な私を応援してくださって、ありがとうございました。






にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m






張り裂けそう。

おはようございます。
(本文と写真、全く関連性ありません)

寝不足の朝です。

なんと我が家の目の前というか、ほぼほぼマンションの敷地内で迷子らしき子猫がいます。
今もずっと鳴いてます。

その声を聞くたびに、心臓がきゅーっと痛くなる。
張り裂けそうになる。


美しいエマ
エマ 


昨夜から時折激しく降り続く雨。
小康状態の時もあるのですが、かなり降っています。

鳴き声に気づいたのは夜22時ごろ。
それまではテレビの音で気づかなかった。

ん?
なんの声?

ニャウ、ニャウ、ニャウ、ニャウ、

連続的に聞こえるあの声は、猫だ!


甘えん坊テオのお顔!
甘えん坊 


その時外は豪雨。
鳴いては止み、鳴いては止み、を繰り返しどうしようかと思いつつ、その時間は私も忙しくて動きが取れず。

しばらく声が止んでいたから、どこか雨をしのげる場所に行ったのかなと勝手に良い方に考えていたら、また深夜12時ごろ鳴き声がする。

夫がベランダから望遠レンズをつけたカメラで猫の姿を探し、発見!

急いでウェットフードとカリカリを持って二人で捜索に出かけました。


鳥さん?
鳥さん?


今の今まで鳴いていたはずの場所に、いない!
私達がカリカリ準備し、エレベーターで降りて行った、そんな短い時間の間にいなくなる?
声も聞こえません。

隣のマンションの出入り口付近(屋根のあるところ)でウロウロしていたので、その辺りの茂みを探しましたが、姿は一向に見えません。
1時ごろまで探して待ってみたけど、どんどん雨は強くなるし、私たちもびちゃびちゃになったので濡れない場所に餌を置いて一旦撤収。

その途中、一度だけ声が聞こえたような気がしました。でもやはり姿は見えず。


アン、警戒中
アン


今朝4時半に起きて、再び餌の元へ行ってみるけど食べた形跡はなし。
でも確実に声がする。

再び探して、夫がやっと姿を見た!
今度はうちのマンション内の茂みで。
黒い猫、まだ成猫では無さそうだけど、1ヶ月や2ヶ月の赤ちゃんではない。
きっとこの大きさになるまで生きてこれたんだから、親と一緒だったのが逸れてしまったか?
もしくは、飼い猫ちゃんが逃げたのか?
夫曰く、きっと4〜5ヶ月ではないかと。

残念ながら私は一度も姿を見ることはできていないんです。
気配は感じているし、あの茂みにいるっていうのはわかるんだけど。


テオ襲撃
オラオラ!


見つけたはいいけど、かなりビビって花壇の奥の方、草むらの中に入って行き全く出てこない。
で、大声で鳴く。

私たちが側にいると、怖くて出てこれないんだと思って再び撤収。
その時も新しいカリカリに変えて(ウェットはそのままで)雨に濡れない茂みに置いて来ました。

家に戻りお弁当を作っている間も、ずっと鳴き声は聞こえる。
やっと6時ごろ、鳴き声が途切れたので食べ始めたか!と期待大。
とりあえず、お腹いっぱいになれば体温も上がるだろうし、元気も出るであろう。
どうか食べていてくれますようにと祈りました。


テオ満足
テオ満足


我が家の敷地ではない、公共の場に餌を置いているのは衛生的にも見た目的にも、道徳的にもNGであろう。
人気がまだ少ない6時半の時点で、様子を見がてらカリカリ撤収に行きました。

全く食べてない!
そんなに人が怖いのか。

そして8時前、今もまだずっと鳴いてる。

どうすべき?
あの子に何をしてあげれる?
あれほど警戒心が強くて、お腹が空いているであろう状態で餌も食べない。
捕獲器なんかには、きっと無理そうな感じ。

無理にでも追いかけて捕まえようとしたら、目の前は結構な交通量の道路。
飛び出したら終わり。
そんな危険な場所で、大捕物はできない。

でもここはマンションのエントランス付近。
ここで餌をあげ続けて良いのか。

命を繋ぐために、私には何ができる?

家に帰って、お腹いっぱい朝からカリカリを食べるロシアンズを見て涙が出る。
この子たちと同じ命なのに。
この子たちはこんなに、当たり前に毎日ご飯を食べるのにも困らず、雨をしのぐのも困らず、生きているというのに。
外のあの子と同じ命なのに。

朝から心配と不安と、悲しみでいっぱいです。


今日はコメ欄、閉じます。
進展あれば、またご報告します。







にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m







プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク