アンと遊ぶ?

おはようございます。

アンちゃん、ますます活発化しておりますよ。
この子、こんなにお転婆だったのね。

そうでなかった時、どんだけ我慢していたんだろう。
考えると胸が痛い。

でも、今が活発だからそれでいいのかな。


ねだる


以前なら、エマテオが張り切って遊んでいても、ハンモックとかカウンターの上からとか、邪魔にならないようなところで(巻き込まれないところ?)ずっと様子を伺っていたアン。

アンの好きなおもちゃ、キジの羽根やキラキラボールで誘っても、テオの様子を気にしてテオが出てきたら遊ぶのをやめていたくらいなのに。


待つ


今はテオが遊んでいたら、それがアンのお気に入りのおもちゃじゃなくて、テオの大好きなおもちゃだとしても必ず参戦してくれるようになったんですよ。

しかもね、もう遠慮も何もない。

テオを押しのけてでも、自分が自分が!ってところを見せてくれるのです。


おすわり


そうやって遊んでいるときは、テオもしっかりと空気を読んでくれるようになりました。

今までは「オレのもの!」と何でもかんでも自分だけのものにして、思いっきりジャイアンだったのに。
それはアンも遠慮していたからこそ、弱いと思って強く出られていただけなのでしょう。

アンが強く出ると「ねーちゃんも遊びたいのか、ほんなら順番ね!」って感じで、ちゃんと待てるようになったのです。


狙う


このアンテオの変化はとても大きいです。
きっとどちらか一方だけしか変わらなかったら、こんな風に一緒に遊ぶことはずっとなかったことでしょう。
どちらが先か分からないけど、これも一つの相乗効果。

いい感じでお互いの変化を楽しんでいるようです。


狙う2


そして、エマテオが寝ているとき。
アンの遊びたい気持ちはもっと爆発。

抱っこして甘えるか、遊ぼう遊ぼうと家族を誘うか。

こんな可愛い顔して遊ぼうって誘われたら、パパは楽器の練習をしていたとしてもすぐに切り上げて、アンと遊ぶ。


乱れる?


アンのお転婆っぷりは、どこまで進んでいくのでしょうか。
かなり活発に動くようになって、ダッシュもエマに近くなってきた。

ば、ビューンとすごい勢いで走り去るアンに、ぽかんとする私たち。

そんな毎日が増えてきました。







にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m





プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク