小さな親切、大きなお世話?!

おはようございます。

今日は写真と本文、関連ございません。
そして内容は完全に私の独り言です。

写真にはタイトル付けましたー。


カッコつけてるけど、それ洗濯カゴですからー。
カゴにイン、テオ


我が家のマンション、結構大きくて戸数が多い。
だからゴミ置場もかなりでっかい。
そんなでっかいスペースだから、捨てに行くにはマンションの外に完全に出ないとダメなんですよね。
敷地内といえど、完全外。
部屋によっては、このゴミ置場が遠いんだ。


これは、誰にも渡さへんで!
俺の!


私のように、まだまだピッチピッチのギャルであれば(自分で書いていて辛い)重いゴミ袋一つでも二つでも持って、遠いゴミ置場までへっちゃら。大変ではあるけど、全然ノープロブレム!

で、通勤通学の時間帯にゴミを捨てるとなると、エレベーターラッシュでかなり待たなければならないので、朝起きてお弁当を作ったら6時過ぎにはゴミを捨てに行くんですよ。

そこで出会うのが、ご高齢の先輩方。
さすが、皆さん朝が早い。


分度器いらず、180度よ!
180度


我が家のように、マンションが出来た当時から住んでいる住人の顔は、結構覚えています。
名前は知らなくても挨拶するし、お話もする。
子供達は成長し、大人たちは歳をとる。
お一人になって、ゴミを捨てるのも大変な先輩方もとても増えました。


眩しいわ!
眩しい


そんな時、私は自分の家のゴミと一緒に先輩方のゴミも預かって、一緒に捨てるの。
エレベーターで会えば、そこでもらって捨てに行く。
捨てに行く途中で、追いつけばそのままもらって捨てに行く。
どうせ捨てに行くんだから、ついでだと思って知ってる方には積極的に声をかけていました。

皆さん断らずに、ありがとうと言って渡してくれます。


ギロチンちゃん、まさかのアンちゃん?
アンイン


明らかに足がお悪いとか、杖をつきながら危なそうにゴミを捨てに行かれる姿を見たら、もう我慢できなくて。

ただし、男性には声をかけません。
お年を召しても、男の方はプライドをお持ちだろうし、いくらご自身より若い私でも一応女性だからね。
女に重いものを持たせられない、ってプライドを壊してしまったらいけないから。

女性、80オーバーくらいの方に声をかけています。


ご機嫌、ギロチンアンちゃん
ギロチンちゃん、アン編


でも、ふと思ったんです。
私のやってることって、小さな親切、大きなお世話かもしれないって。

先輩方同士、ゴミ捨て場で楽しそうにお話なさってる姿を見て、ハッとしました。
足がお悪いから、なかなか毎日外にも出られないだろう。
だから、大変だ!っていうよりも先に。
ゴミを捨てるのは、唯一その日、外に出る機会だったのかもしれない。
その日お友達とお話しする、唯一のチャンスだったのかもしれない。

それを、私は自分の自己満足で奪っていたのかもしれない。

あんな弾けた笑顔を見ると、自分がしてきたことは余計なお世話でしかなかったのかもしれないと反省したのでした。

でもでも、やっぱりしんどそうにゴミを持っておられる姿を見るのは、辛いなぁ。







にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m





プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク