僕を見て!

おはようございます。

今年の希望として、チッコテロ回数アンダー50をめざそう!って書きましたが。
うふふ。
すでに8回。超ハイペースです。

今朝は久しぶりに盛大に羽毛布団に。
朝から大洗濯でございます。おほほ。


トイレ前おすわり


とにかく、させないことに必死になりすぎて、自然に色んな事が溜まり過ぎ、気持ちがしんどくなった私。
年末に家族にぶちまけてオンオン泣いて、気持ちリセット。

しんどくなったのはチッコテロが嫌で、テオになんでここでチッコするの!って思ったわけではなく。
そんな風にテオが悪いと考えたことは、一度もないんです。

ただ私が油断した、ここでチッコテロをさせてしまったと、自分自身の不甲斐なさに腹が立って、ああすればよかったのにこうすればよかったのにとどんどん自分を追い詰めてしまっていました。
それを家族に諭され、気持ちが崩壊して大号泣。

でもね、本当にそのあと憑き物が落ちたみたいにスッキリしたんです。


美しい


あ、テオってTTNの関西支社長だった!
ちゃんと仕事させてあげなあかんわって。
(いや、それは嘘やけど。)

させないように必死になるよりも、なぜテオがチッコテロするかを考えようと思って。
違う場所でオチッコした時の様子、しっかり見つめなおそうと思いました。

でもね。
私が気づくよりも先に、パパが気付いちゃった。
ほんま、観察眼のある人やで。


お外ウオッチング


パパが一言。
テオ、最近とても我慢していたよなって。頑張ってたよなって。

アンがどんどん弾けちゃって、それが家族みんなとっても嬉しくて。
今まで我慢してきたアンが、殻を破って自分をさらけ始めたわけだから心から応援してあげよう!と思っていたのです。

アンはテオに追いかけられはするけど、しっかりと応戦してやられっぱなしじゃなくなったし、やられる回数もどんどん減ってきた。

アンが遊んでいる時、エマが遊んでいる時、テオはずっと見ていたんです。あれだけいつも横入りして、オレオレ!ってやっていたテオがじっと座って様子を伺っていたのです。
それをアホみたいに単純には私は、お利口ねぇ順番待てるのねぇと両手放しで喜んでいた。


見て!


違うの。テオは我慢していたのよね。
ボクも遊びたい、でも今はねぇねの番、じっと我慢してたのです。

みんな大好きだったおもちゃ。
アンが特に気に入ったものは、テオは嫌いになっちゃった。
それを出したら、スタコラサッサと逃げるほど。


あそぼ


アンエマが楽しく遊べば遊ぶほど、テオはどんどん閉じこもっちゃって閉じこもった先でチッコ。
それも少量。
ちょっと出すだけ。

ボクを見て!って言ってたんだよね。

ごめんね。ママが気づいてあげれなくて。
アンやエマが、テオと同じように楽しそうに遊んでくれるのが嬉しくてそちらに気を取られてしまった。


おすわり


人間のように言葉を持たない子達だから、言いたいことは身体や態度で表現するしかないんだよね。

これからはアンエマ中心に遊ぶときは、テオが寝てる時を狙って。
そしてその反対も然り。
テオがポツンとつまらなさそうな顔をしないよう、常に気を配ってあげたいなと思います。

アンエマはもう大丈夫。
今のまましっかり遊んで、好きなように自由にさせてあげたい。

テオも我慢せず、目一杯今までみたいに遊んで暴れまわれるようにしてあげたい。

当分試行錯誤は続くと思うけど、テオのストレスにならないように見守ってあげたいなと思います。
今回の8回のテロは、私に知らせるためのものだったんだと思う。

ごめんよ、テオ。

ママはどーんと受け止めるからね。
どんどん出したまえ!
そして、もっともっとわがまま言ってくれたまえ!






にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m







プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク