お涙、チョロリン

おはようございます。

一昨日からエマの舐めハゲと肉球の膿んだこと、昨日はテオのチッコテロ、何かとざわざわとロシアンズの心と身体が落ち着かない様子。

あまり調子が良くないこととか、続けて書きたくないんだけど、あくまでもこのブログはロシアンズの成長記録。
誰のためでもない、私自身のための備忘録。
だから今日もちょっとアレな感じの内容だけど、どうぞご容赦くださいませ。


片手あげ


実は珍しいことに、アンもテオもそしてエマも、みんなお涙チョロリンなんですよ。
目一杯走った後、しっかりご飯を食べた後によく涙が出る感じ。
かといって、常に出っ放しではないのです。

普段は目やにを取る以外に、ティッシュで目を拭いてあげる必要もない我が家の子達。
それが涙焼けができそうなほど、目頭のあたりが濡れていることが続きました。

うん、これも季節的なことだろうね。
3ニャンみんなだけど、各々片目ずつだし、流行り目系の移る病気とかではなさそう。


可愛い  


エマはこういうのはしょっちゅうなんですよ。
いつもひどくないし、数日続いたらすぐに治るし。

ただアンテオに限って言えば、こんな風に涙が溜まっていたり、流れてることってほぼなかったんですよね。

昨日は出てたけど、今日は出てない、そんな感じで毎日続くわけじゃないけど、数日の間にそんなことが繰り返されていました。
みんなその程度で、病院に行くレベルでは到底ない感じ。
ただ、どんなタイミングでいつ、どれくらいの頻度で出ているかはメモっとく必要があるなと思う感じ。


あん


3年前、アンは目の病気っていうか、目のトラブルに見舞われました。
その時の記事はこちら
ホルネル症候群という、神経系の病気と言われましたが幸いにも軽く済んで完全に完治しています。

でも一度でも経験したから、アンの目から涙が出るとかなりビビってしまう。


横顔


今までうちの子たちは、いわゆる大きな病気に罹ったりしたこともないし、まだ若いということでありがたいことに本当に健康に過ごさせてもらってきたので、季節の変わり目に注意するとかあまり考えたことがありませんでした。
でも今年は、何かと変化が。


エマ


きっとこれから、ロシアンズも人間たちも歳を重ねるごとに、こうやって季節の変わり目に調子が狂いがちになるのかもしれない。
それを努力で避けることが出来るのか?ちょっとわからないけど。

やはりまずは免疫力をアップして、いろんなことから身を守れる強い体を作ることが大事なんだろうな。
きっと、どうやってでも避けられない病気に罹ればそこを治療するために頑張ることでしょう。

でも免疫力さえアップしていれば、もしも病気に罹った時にもきっと強いと思う。


美しい


面倒くさがり屋だし、すぐに忘れちゃう性格の私だけど。
この頃、すごくサプリとか健康食とかに興味が出てきた。
続けなきゃ意味ないし、お金だっていっぱいかかるわけだから、何でもかんでも試すことはできない。

でも必要だなと思った時は、躊躇せずにチャレンジしていこうと思う。

そんなこんなで、JINとジルケーン以外に、二つのサプリを注文してみた。

出来ることから、コツコツと。
より健康に生活できるかは、そういう努力も関係してくれたらいいのにな。

寿命は決まっていて伸ばせないかもしれないけど、生きている間はできる限り健康に!
それをロシアンズも人間も心がけていきたいな。







にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m






プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク