アンちゃん、初めての(涙)

おはようございます。

今日はね、アンちゃんの秘密のお話。
どうなるかなぁ、治るかなぁ?と心配だったので、秘密にしてたんだけど。
もう大丈夫そうなので、記録のつもりで公表しちゃいましょう。


眠い


実は今月半ば、ちょうど10日ほど前に病院に定期健診と予防接種に行く朝にびっくりしたことがあったのです。
もうね、ええ?いつの間に?
っていうくらい、早業の出来事がありました。


発見


たった一晩でアンちゃんのお腹に舐めハゲが!

オーマイガ!

舐めハゲちゃんはエマも経験ありますし、テオも多分掻きむしって一度おハゲを作ったことがありましたが。
アンは6歳になる今まで、一度も経験してなかったのですよ。

アンを抱っこしたときに、いつもは絶対見ないピンク色をアンの身体に見た!
え?なに?

と思って抱き直してみると、こうなってたの。


スイカ


病院に行く日だったし、先生にすぐに診ていただけるから安心だったんだけど。
とりあえず我が家に常備していたエリカラの登場!

あれ?アンちゃんつけれた!
と思って写真を撮ったら、その後パニックに。

やたらと姿勢がいいのは?
そう、石化していただけでした。

なにこれ?なにこれ?
と大パニックになって、頭を壁や机やらにぶつけまくり、床にもぶっ倒れて頭を打ち付け、怖い状態に。
慌てて取って事なきを得ました。

やっぱりアン、絶対に首回りに何もつけれないね。

あのパニックは、見ているのが怖いよ。


横になる


先生はとりあえず、初めてのことだし癖になってるかどうかもわからないほど、新しい傷だから。
このまま何もせずに様子を見ましょうと。
この子の場合、術後服のようなものやエリカラを付けたら余計にストレスになって悪化しそうだからやめようと。

で、祈るような気持ちで毎日アンを観察。
おかげさまで癖になって舐める様子は一切なく、そのまま毛が生えてきました。


治りかけ


ピンクの地肌が見えていましたが、今はその面積も減って、薄くグレーの被毛が生えてきています。

ホッとしたよー。
お腹ってすごく舐めやすいから、癖になったら大変だって心配だったのです。

何よりも、何が原因で舐めるのか?それも特定出来てなかったから。

もしかしたら、お腹が痛かったのかも。
急に普段と違うストレスがあったのかも。

原因はいろいろ考えられるけど、とりあえず今はもう大丈夫そうなのでホッと一安心。


眠る


舐めハゲでしんどい思いをされてるお友達の気持ちが、とてもとてもよくわかりました。
原因がわからないのが辛い。治してあげることができないのが辛い。
舐めハゲを止めてあげることができないのが辛い。

そんな思いをずっとされているんだなぁと思うと、胸が痛くなります。
アンは一度だけで今のところ済みそうなので良かったけど。
早くお友達も、この辛さから脱出できますようにと強く願っています。

経験して初めて、お友達の辛さを実感。
経験しないと、本当にその気持ちってわからないものなんだよね。
想像はできても、理解をするところまではいかないものね。

みんなみんな、辛い舐めハゲが治りますように!






にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m





プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク