チッコテロは命を救う!

おはようございます。

ものすごくふざけたタイトルのように感じるでしょ?
ちょっと、奥さん。これホンマよ!
ホンマのことなのよ!


可愛い


先週の木曜日のこと。
ちょっと掃除に集中しちゃって、すっかりテオのチッコの時間を失念しておりました。
テオはちゃっちゃと洗面所の引き戸を開けて(鍵かけ忘れてた)畳んで置いていた、エマちゃんのお風呂用の足拭きマット上でちぃーっと。

今月、信じられないくらいテロの回数が少なかったので、私も油断してたのね。


アップ


ありゃりゃ、と思った時は既に遅し。

あれ?
ちょっと待てよ?
この色はなんだ?

以下、お見苦しいものが出ます。嫌な方は薄目にしてね。


ちっこ


一部分だけ茶色のような、赤のような、色が変わってるやん!

いくら使い古しのバスタオルを足拭きマットにしたからと言って、汚れたものでは作りません。
こんなシミ、なかったはず。

ってことは?
もしかして血尿?

もう、初めてのことにパニック。
そして直ぐに病院を予約。

夕方に出た新しいおチッコを持って、検査してもらいました。


膀胱


採れた尿が少なかったので、完全な検査はできなかったけど先生が見る限り、これは内臓からの出血ではない。
外傷による、出血の可能性が極めて高いとのこと。
でも完全ではないので、念のためエコーでチェック。

上はテオの膀胱の様子。

とても綺麗で膀胱炎やましてや、腎臓が悪い様子は全く見当たらない。


きりり


先生はテオの大事な部分も診てくださいましたが、ぱっと見そこに傷はない。
もしかしたら出てないところ(体内に入っている部分)に傷があるのかもしれない。

抗生物質や注射などせずに、とにかくたくさんの水分を摂らせて沢山おちっこ出すようにとのこと。
傷があっても、洗い流してしまいましょうとのことらしいです。


テオちゃんマン


もう、ママは口から心臓が出そうなほど焦りました。
初めてのことは怖いね。

でもなんでもなかったようで、ホッとしました。
念には念を入れて、三日後である昨日再びチッコ検査。

昨日はしっかりとたっぷりのチッコを採って、検査もちゃんとできました。
その結果がこちら。


チッコ検査


「結論から言えば、木曜の時点では膀胱もとても綺麗だから膀胱炎ではないと言いましたが、ごく軽い膀胱炎の症状であろうと思います。タンパクが出ているのと少しだけ細菌、炎症反応があるので軽い膀胱炎で間違い無いと思います。」

とのこと。
腎臓の検査は3ヶ月前の検診でしっかりと診ているし、急に悪くなるとは考えられない。
血尿が出たのは、ごくごく軽い膀胱炎のせいに違いないと。

ホッとしました。
無罪放免。

薬もいらないし、ユリナリーケアーなどの療法食も必要なし。
当分は普段以上に、お白湯増し増しのウェットフードをいっぱい食べてどんどん洗い流していきましょうとのことでした。


てお 


チッコテロのおかげで、見つかった今回のこと。
普通にチッコしていたら、砂に混じってわからなかった。
砂の色が変わるほどの出血ではなかったからね。

チッコテロ、すごいじゃん!
これ、病気の前触れだったとしても、早い段階で見つけることが出来たかもしれないってことやん。

チッコテロ、悪いことばかりではない。
砂ではわからない、色の変化を知ることができるきっかけにもなる。

もうね、これほどテロが嬉しかった日はなかったね。

みんな怖がらなくていいよ!
チッコテロは命を救う!かもしれない。



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m





プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク